ゲスな不倫にならないために気をつけたいこと

  • 2016/04/08
  • モテ
  • 202view
  • YAZIUP運営
タグ

もはや「不倫は文化」の時代ではありません

2016年になってから著名人の不倫が相次いでいます。最初に発覚したミュージシャンのグループ名から「ゲス不倫」と呼ばれるほどです。あまりにも卑怯なやり口に男性側は社会的制裁を受けています。

228055399

 

 

男性が不倫するのは本能のせい?

そもそも男性は基本的に浮気をする生き物です。なぜなら本能として、子孫を残さなければいけないからです。こうした種の保存は1回セックスをしただけで満足できるものではありません。そのため、本能に忠実であるほど多くの女性とセックスをしたいのです。

もちろん、結婚をしていれば「不倫はいけないこと」と理性がコントロールするでしょう。けれども、アメリカのある調査によると、不倫の理由として約半数が「精神面で不満があったから」と答えています。つまり結婚生活や奥さんに対するちょっとした心の隙間を、埋められる女性が現れた時に不倫へ走ってしまうのです。

128432789

 

 

離婚しないからこそ徹底的に隠す

ただし、離婚に踏み切ることは、まずありません。失うものが多く、莫大なエネルギーを必要とするからです。どんなに口で「妻と別れる」と言っても、実際は家庭を何よりも大事に思っているので、行動に移す気は毛頭無いのです。

だからこそ、不倫をする時は奥さんにばれないよう、細心の注意を払わなければいけません。特に不倫がばれやすいのは携帯電話です。不倫用に別回線を用意し、それ以外の連絡手段は一切持たない方が良いでしょう。メールやLINEは常に相手と連絡が取れてしまうので、最もふさわしくありません。

会う時は普段の行動範囲から離れた場所にあるラブホテルにします。決して相手の家に行ってはいけません。自分の素性を明かさなければいけなくなるからです。もちろん他の誰にも知られてはいけません。

そうなると不倫相手も限られてきます。独身女性には精神的に依存されるリスクがあります。まして職場の同僚は最も手を出していけない相手です。例えば既婚者同士のように、相手も守るべきものがあってこそ、初めて対等な関係で不倫ができると言えるでしょう。

261034328

 

 

こじれること前提で予防線を張る

ここまで「対等」にこだわるのは、男性側から不倫を終わらせると間違いなくこじれるからです。この時、女性側に何も守るものが無ければ男性の方が圧倒的に不利になり、ゲス不倫の著名人と同様、社会的な制裁を受けることになるでしょう。

不倫しそうになった時は、そこまで面倒な思いをしてまでするべきなのか、もう一度冷静になって考えるべきです。やってしまったからには最後まで隠し通すこと。同時に奥さんには罪滅ぼしに多くの愛情を注いであげましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ