不倫妻の思わぬ逆襲に遭わないために

  • 2016/02/17
  • モテ
  • 218view
  • YAZIUP運営
タグ

万が一に備えて

不幸にも妻に浮気をされて離婚した人の経験から、人生を台無しにされないための対策を考えておきます。不倫妻が開き直ると、こんなにおそろしいことが起きるのです。そんなことにならないように、しっかりとお互いに愛情を持ち続けることが大事であることはいうまでもありません。あくまでも、そういう事態の話です。

 

 

ドメスティックバイオレンスのでっちあげ

DVという言葉はいまでは普通の単語として使われています。ドメスティックバイオレンスの略で、簡単にいえば「家庭内暴力」です。ただ、昔の家庭内暴力は子供が親に暴力を振るうイメージがありました。しかし、現在のDVは、もっぱら夫が妻に暴力を振るうことを指します。

 

151887443

 

もちろん、その反対に妻が夫に手を出してもDVなのですが、どうもこれをDVと呼ぶケースは少ないように感じます。さらに、手や足を出すだけでなく、言葉のDV、経済的DV、態度のDVまであります。

こうなってくると、何をやってもDV呼ばわりが可能ではないかとの懸念が拭えません。なんでもかんでも旦那を悪者にすれば良いというものでもないはずです。

 

そして、不倫妻は、不利な立場を逆転させるためにDVをでっち上げる可能性があります。たとえば、自分で転んだときの傷をDVだと言い張るなどで、用意周到なケースでは、医師の診断書まで取っています。もちろん、診断書には誰がやったかなんて書いていません。しかし、「か弱い」と思われている女性の提示する診断書には一定の効果があるようです。

また、わざと挑発して大声を出させ、その録音を使うなどの手口もありますので、気をつけましょう。

71103928

 

 

すべては証拠がものをいうと心得るべし

DVのでっちあげに限らず、どんなことでも第三者の目には証拠がものをいいます。つまり、不倫の事実も証拠で証明しなければなりませんし、DVをやっていないことも証拠で証明します。

しかし、やっていないことの証明なんてできません。悪魔の証明というやつです。それでも、普段からの行動記録が状況証拠となり得ます。

もし、DVされたと主張するその日時に、まったく逆の録音録画、または日記などがあればどうでしょうか。かなり印象は違ってくるでしょう。

165661187

 

愛し合って結婚した相手と、こんな泥試合をするのは気が重いことです。

しかし、愛が壊れた以上は、自分の身を守る手段を考える必要があります。明るい未来のためにも。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ