アップルウォッチをデートに活用しよう

  • 2015/12/03
  • モテ
  • 143view
  • YAZIUP運営
タグ

腕時計型のデジタルアイテム「アップルウォッチ」

新たなデジタルアイテムとして、スマートフォンの機能を腕時計に集約した「スマートウォッチ」が注目を集めています。上手に使いこなせば、デートで彼女をスマートにエスコートすることもできるのです。ここでは特にiPhoneを持っているならフルに活用できる「アップルウォッチ」を例に、オススメの使い方を紹介します。

276460670Anna Hoychuk / Shutterstock.com
 

メールやSNSの確認や返信を素早くできる

例えば、デート中にメールやLINEなどの着信があった時、それが仕事絡みのものであったとしても、露骨にスマートフォンを取り出してチェックするのは、相手に対して失礼です。デートに限らず、ビジネスの場においても同じことが言えます。

そんな時、アップルウォッチがあれば、彼女がよそ見をしている間に素早く内容を確認できます。急ぎの用事であっても、あらかじめ登録された簡易メッセージやスタンプを使えば、返信も速やかです。

ただし、頻繁に通知があるからといって、その都度アップルウォッチを目にするのも、時間を気にしているようで、それもまた失礼です。アップルウォッチに通知されるアプリの設定は最小限にとどめましょう。

235964797

 

 

道案内も「Siri」にお任せ

ドライブ中も、アップルウォッチは活躍してくれます。例えば急な目的地の変更でルートを調べる場合も、アップルウォッチなら「Siri」に話しかけて、「○○までの行き方を教えて」と続ければ、ルートを表示してくれます。しかも目的地に近づけばアップルウォッチが手首を叩いてくれるので、視線を大きく動かさなくても大丈夫です。

運転中のスマートフォンは道路交通法違反になります。アップルウォッチがあれば、運転しながら大事な通知を見落とすことなく、道案内もしてくれます。ただし、長く視線を外すのは事故の元なので、返信や込み入った調べ物は停車中に行いましょう。

235751563

 

 

自撮り棒いらずの「リモートカメラ」

もう一つ操作方法を覚えておきたいのが、「リモートカメラ」。これはiPhoneのファインダーとシャッターをアップルウォッチで使える機能です。デート中に写真を撮る時は、片手でiPhoneを構えるのが一般的ですが、リモートカメラを使えば、より安定感のある多様な写真を撮れます。景色を入れたい時だって自撮り棒はいりません。

204841609

 

 

先取りするなら今のうち!

このようにiPhoneだけではもたつきがちなアクションを、アップルウォッチのおかげでスムーズにこなせます。近々、新しいOSが配布されれば、もっと多くの情報を一度に確認できるなど、使い勝手が向上します。一足早く使いこなして、デキる男を演出しましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ