山ボーイを目指して恋もハイキングも楽しもう!

  • 2016/04/03
  • モテ
  • 230view
  • YAZIUP運営
タグ

山ボーイになるにはハイキングから

山登りを楽しむ女の子を「山ガール」と称して、一時期ブームになりました。最近では、「山ボーイ」なる男性も登場して、専門のファッション誌やカタログがあるほどです。いきなり高い山を登るのは大変ですが、「ハイキング」のように野山を散策する程度なら簡単に始められます。

160123214

 

 

ハイキングに必要なものあれこれ

ハイキングは専用の道具を揃えると、体の負担が少なく何かと便利です。靴は最低でも「トレイルランニング」用の滑りにくいものを。いずれ本格的な山登りをするなら「トレッキングシューズ」でも良いでしょう。言うまでもなく、革靴やサンダルなど運動用でないものはNGです。

衣類は汗の吸収と速乾性に優れたものを選ぶと、汗が冷えて体力が奪われるのを防いでくれます。最近では保温性能も兼ね備えたものが一般的です。特に下半身はレギンスの人気が高く、これとハーフパンツを組み合わせたファッションが山ボーイには多く見られます。上着は寒さ対策にフリースやジャンバーを。日射病を防ぐ帽子も忘れずに用意しましょう。

荷物はリュックサックに入れます。山の天候は変わりやすいので、雨具は必須です。休憩用にシートがあると便利です。悪天候や帰りが遅くなった時のためにヘッドランプを用意すると安心でしょう。飲み物はスポーツドリンクが効率的。チョコレートや栄養豊富なゼリー飲料を持っていくと、疲れた時のエネルギーになります。他にストックがあると、足運びが楽になるでしょう。

388300156

 

 

事前の準備が何より大事

ハイキングはコース選びも重要です。慣れないうちは、すべての経路を徒歩で回るのではなく、ロープウェイやリフトなど他の移動手段を選べたり、体力に合わせて柔軟にコースを変えられるところが良いでしょう。都心なら高尾山や大山あたりがお勧めです。

もちろん、事前に経路のどこに何があるか把握しておきます。距離が長くなるほど、水の消費や体力のペース配分が大事です。1回のハイキングにつき、往復で10km歩くこともあるので、普段から体力をつけておきましょう。

90589435

 

 

山で始まる恋もある?

ハイキングのサークルに参加して、慣れるという方法もあります。彼女がいないなら、男女の出会いに重点を置いた「山コン」サークルもあります。山友達ができたり、女の子にはカッコよいところを見せられるかもしれません。ただし、調子に乗って経験以上のことをすると、ケガのもとになります。あくまでも安全第一で楽しみましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ