別れさせ屋の仕事っぷりが凄い

  • 2016/02/27
  • モテ
  • 137view
  • YAZIUP運営
タグ

最後の手段

付き合ってから、結婚してから彼女や妻の嫌な面が見えてきたという男性も多いです。
実際、相手の本性というのは、深く関わってからでないと見えてこないものです。
そういう時、「別れを告げたいけれど難しい」「相手が許諾してくれなくて別れられない」ということも多いと思います。

そういう時は、別れさせ屋というサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
近年話題となっているので、名前は聞いたことがある方もいるでしょう。
これらのサービスについては、まだまだ知られていないところも多いので、詳しい内容について紹介します。

 

 

別れさせ屋とは?

353571290

別れさせ屋というのは、文字通り別れられないカップルや夫婦を別れに導いてくれるプロのことを言います。
例えば、離婚したいのに「私は絶対離婚届に印を押さない」という方もいますよね。
そうなると、無理に離婚することはできません。

そういう時、別れさせ屋を利用すれば、偽物の恋人や妻を用意してくれます。
それを利用して「他に大切な人ができた」と相手に説明することもできます。
ただの言葉よりも説得力があり、何より相手に実物の女性を見せることで、別れを決心させることができます。

何かとこの手の話はトラブルになることもあるのですが、プロに依頼すれば極力穏便な別れになるようにサポートしてくれます。
当然、利用していることは現在の彼女や妻には内緒にすることができるので安心です。

 

 

どれくらいの費用なの?

201882463

別れさせ屋は、基本的に成功報酬という形式にしているところや依頼料という形式にしているところがあります。
成功報酬というのは、いわゆる無事に別れられた時などに料金を決めて支払うというもの。
依頼料というのは、事前に相談料なども含めて支払うというもの。

費用に関しては、その他の業者と比べてみて相場を確認しておくと良いです。
場合によっては数千円で済むこともありますが、基本的には数万円ほどかかるのが定番です。

予算としては1万円~3万円前後あれば、色々と用意して別れを演出できるでしょう。
この手の相談については、当人によって変わってくるので、まずは気軽に相談してみると良いかもしれませんね。

 

 

問題にはならないの?

100835872

問題になることはまったくと言って良いほどなりません。
むしろ、別れたくても別れられないというのは、ある意味男性の方が被害者です。
恋人であれば距離を置けば良いだけですが、妻となると離婚届にサインしてもらうことが必要となります。

それらの交渉に関しては個人ではどうしようもない時がありますよね。
そういう時こそ、別れさせ屋を利用して納得のいく理由で印を押してもらうことが必要となる訳です。

結論から言うと、別れというのはどちらかが必ず傷つくものです。
そのため、確実に無傷のまま終わらせるということはできないでしょう。
それを踏まえた上で、納得の別れができるようにプロの力を借りてみるというのもおすすめです。

男性にとって別れは辛いものですし、何より相手のことを考えてきっぱり別れたいという方も多いです。
しかし、世の中にはその別れを受け入れてくれない女性も多いです。
そんな時は、別れさせ屋の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ