女性をオトすときに使える究極の2択

  • 2016/02/17
  • モテ
  • 215view
  • YAZIUP運営
タグ

ここぞという時に

デートに誘うとき、告白の返事をもらう時、食事に誘うとき、様々な場面で男性は女性に対して質問をします。

では、女性からOKをもらえる男性と、そうでない男性の違いはどこにあるのでしょうか。

実は、質問の仕方にカギがあり、モテる男性の僕はこれを無意識に実践しています。それは、2択で迫ることです。

 

 

2択で聞かれると答えやすい

121264291

例えば、「来週の休み、遊ばない?」と誘われても具体性に欠け、女性はこの時、「この男性と遊ぶことそのものが目的だと思われること」を嫌がります。

しかし、「イタリアンとお寿司ならどちらがいい?」「この映画とあの映画ならどちらを見たい?」という様に、二者択一で質問すれば「それならこちらの方がいいか」といった具合に、あまり深く考えずに答えることができます。

 

 

その2つからしか選択してはいけないと錯覚する

160349570

この時、「いや、そもそもあなたとデートする気なんてないから、どちらもお断りだわ」と、答えられる女性は少ないでしょう。

基本的に、女性は明言を避けたがる生き物です。これは、「自分の意見を言うことでコミュニティから外れるのは、死活問題である」という本能が残っているからでしょう。

女性に二者択一で迫れば、どちらか自分にとって都合の良い方を選択する可能性が高いと言えるのです。

 

 

ホテルへ誘う際にも活用できる

142837321

夜の食事デートをする関係にまで至っていることが前提となりますが、ホテルへ誘う際もこの「二択攻め」は利用できます。

「このあとどうする?ホテルへ行こうか?」と、一択でストレートに誘ってOKの場合もありますが、よ相手の気持ちがまだ定まっていない段階では、誘い方次第でNGとなったりもします。より高確率でOKを得るには、「ビジホにする?ラブホにする?」と、まるで泊まることを既に了承している前提で聞くと、よほど嫌でなければ、どちらかを選んでくれる筈です。

ここで間違っても「ホテルへ行く?それとも帰る?」と、自分が望まない選択肢を入れてしまわない様に気をつけましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ