嫉妬を煽り女性をオトす技術

  • 2016/02/17
  • モテ
  • 245view
  • YAZIUP運営
タグ

あと一歩

狙った女性と、割と良い関係なり、メールのやり取りや食事程度のデートであれば応じてくれるという、あと1歩のところで、なかなか落とせない女性がいる場合に有効な方法ご紹介します。

 

 

ライバル女性の存在をちらつかせる

228055399

よく行われる手法ですが、他にもこの男性を狙っている女性がいるという危機感を抱かせ、何か対策をとらないと他の女性に取られてしまうかもしれないという心理に誘導します。

といっても、なかなか都合よくライバル女性が存在するわけではありませんので、あくまで架空の女性をちらつかせるだけで良いのです。

 

 

あくまで伝聞の形で

242433631

ライバル女性の存在を露骨にアピールすると、単に嫌な男、無神経な男としか映りません。あくまで意図せず、さりげなく、が基本となりますが、1番有効なのは、「そういえば、あいつ最近、取引先の女性に誘われたらしいよ」などと、第三者に伝えてもらうことです。

協力してくれる共通の友人男性がいればベストです。

 

 

駆け引きが上手な女性に対しての方法

124591669

しかし、こうした駆け引きを逆手にとって、あくまで優位な立場に立とうとする女性がいるのも確かです「○○さんに聞いたんだけど、最近いい感じの仲になってる女の子がいるらしいね。もう付き合ってるの?応援するわよ」というように、まるで自分との間には良い雰囲気がなかったかのように、白々しい反応を示してくることがあります。なぜこんなことをするかというと、平静を装おい、あくまで優位な立場をキープしつつ、男性からの「それは誤解だよ」「僕が好きなのは〇〇ちゃんだけだよ」といった釈明を求めているのです。

この様なタイプの女性に対しては、さらにさりげなく女性の存在をチラつかせるべきです。簡単なのは、女性好みのボールペンなど、女性が持っていそうなアイテムを持つことです。バレッタやシュシュなども考えられますが、さりげなくちらつかせるアイテムとしてはボールペンよりも難易度が高くお勧めできません。

本来はこういったタチの悪い女性は相手にするべきではないのですが、それでも落としたい場合にはぜひ試してみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ