感情豊かな男性に学ぶ!モテる喜怒哀楽の恋愛テクニック

  • 2016/02/01
  • モテ
  • 510view
  • YAZIUP運営
タグ

喜怒哀楽を使った恋愛テクニック

感情豊かな男性に、心をぐっと掴まれる女性も多いです。
昔は、男性は無口で男らしい人の方が好まれたのですが、近年は喜怒哀楽がはっきりした男性を好む女性も多くなってきました。

嬉しい時は喜び、怒りたい時は怒る。
悲しい時は哀しみ、楽しい時は一生懸命楽しむ。

そんなある意味子供っぽくもある男性が、女性のハートをキャッチする時代となりました。

 

 

屈託のない笑顔

315520139

楽しい時や嬉しい時、屈託のない笑顔をする男性はとにかく印象がとても良い。
これは喜怒哀楽で言うと喜びの部分となりますね。
楽しいことで笑ったり、デート中に喜んだり、ある意味子供っぽい男性の感情表現の一番核となる部分だと言えます。

この屈託のない笑顔というのに、女性はとても弱いものです。
もちろんある程度の容姿は必要となるものの、一緒にいて明るくなれるという点も女性にとっては嬉しいポイントなのだと言えますね。

楽しい時や嬉しい時は、感情のままに気持ちを爆発させてみてはいかがでしょうか?
日本人は感情を表に出すことが恥ずかしいと思われがちですが、楽しい時に楽しいと素直に言える男性は好印象だと言えるでしょう。

 

 

悪いことに対してはしっかり怒れること

248474326

常に優しい男性は、女性からすると頼りない印象を与えてしまうことがあります。
基本的に男性は、悪いことは悪いと言える「怒れる男性」という点も重要です。
女性は未来志向な方が多く、交際している男性に対しては、そういった怒れる姿というのも見ています。

もちろん無駄に怒鳴るということではなく、大人として毅然とした態度で怒れることが重要です。
例えば彼女が悪いことをしたら、それに対して乗っかるような男性はダメということ。
そこは「それは違うのではないか」と怒れる男性になるべきです。

当然毎日怒っているような場合は、逆に嫌われてしまいます。
イライラするのと怒るのとでは、天と地ほど差があります。
それを使い分けることができれば、本当に意味で大人の男性だと言えるでしょうね。

 

 

男性の涙に女性は弱い

175036877

女性の涙に男性は弱いと言いますが、実は男性の涙に弱いのが女性です。
普段は泣かない男性が多いでしょうが、ある時ふと泣いていたりすると女性の方から「どうしたんだろう」と気になることも多いです。

もちろん泣いている内容にもよるのですが、男性の涙は恋愛テクニックにおいて重要なポイントとなります。
女性の中には「男のクセに泣くとかありえない」という方もいるかもしれません。
しかし、感情を表に出して哀しんでみるというのも良いかもしれません。

相手によっては「この人ってこんな表情も見せてくれるんだな」と逆に好印象かもしれません。
涙の使いどころは難しいですが、女性によってはとても効果的です。

男性は感情豊かな方がモテる時代となってきています。
喜怒哀楽のままに、自分の感情を表に出してみてはいかがでしょうか?
相手の印象がガラリと変わるかもしれませんよ。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ