セクシーで落ち着きのある男性に学ぶ3つの”ワン”の立ち振る舞い

  • 2016/01/21
  • モテ
  • 332view
  • YAZIUP運営
タグ

セクシーで落ち着きのある男性になるための立ち振る舞いとは

大人の色気を醸し出せているという男性は、日本人には少ないです。
基本的に大人のセクシーな雰囲気というのは、その人の人生や生き方で表現できるものですが、立ち振る舞いによっても表現することができます。

男性は大人っぽさが出せると、当然色気やセクシーな雰囲気を醸し出すことができます。
立ち振る舞い方を学び、余裕のある大人を目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

ワンクッションおいてから会話すること

307960424

落ち着きがない人は、とにかく相手の話に対しても割って入ってしまうことが多い。
基本的に大人の男性というのは、相手の話をしっかり聞き、ワンクッション置いた上で自分の意見を述べていくことが多いです。

会話にワンクッション持たせることで、テンポを落ち着かせることができ、大人同士の会話を楽しむことができるようになります。
会話の内容はもちろん重要ですが、この話し方のテクニックについても見に付けておくと便利です。

女性とデートする時などは、特に自分のことを話したがる女性も多いので、こちらが聞く側にまわり、ワンテンポ遅れて話をしてみると効果も発揮できます。

 

 

大きな声を出さず常にワントーンで会話すること

275191052

声に抑揚を付けすぎると、話し易い男性というよりは、ただの声が大きな男性として見られてしまうことが多くなります。
落ち着きのある男性は、声のトーンをキープしながら話すことで、相手に重厚感を与えることが自然にできているのです。

もちろん、声の大きさや低さというのは重要で、特に声が低い方は大人の色気も出ます。
当然、女性側が感じる雰囲気は人それぞれ異なるものの、低い声というのはダンディで惹かれるということも多いです。

会話の際にはワントーンを守って、物静かな男性を演出してみてはいかがでしょうか。
相手の女性もその魅力に自分から気づいてくれるはずです。

 

 

ワンパターンな返答を避けること

296318579

何を話していてもワンパターンだと、女性は飽きてしまうものです。
時に小粋なジョークを言ったり、時に大人の洒落た言葉遊びを取り入れたりすることで、セクシーな雰囲気もぐっと高くなります。

ワンパターンな男性は、クールさを勘違いしている方も多いです。
例えば、女性が何か面白い話をしていても「フーン」としか言っていなければ、当然反応としては薄いですよね。

女性が会話しようとしているアルゴリズムを読み取り、冗談交じりの大人なトークが展開できるようになれば、ダンディズムが溢れてくるでしょう。
当然、会話のテクニックが必要となるので、ハードルは少し高いかもしれませんね。

セクシーで落ち着きのある男性になるためには、3つのワンを意識してみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ