記事制作方針ガイドライン

京都の鴨川沿いで人気のエリア・三条~四条のデートに使えるお店3選

  • 2017/07/05
  • モテ
  • 42view
  • 八神千鈴
タグ
  • 恋愛/デート
  • デート
  • デートコース
  • デートスポット
  • 国内
  • 国内旅行
  • 彼女

にぎやかな京都も癒しの京都も楽しめる三条から四条の散歩道

京都市街地の東を流れる鴨川は、京都を象徴する一級河川。

京都市街地の東を流れる鴨川は、京都を象徴する一級河川。平安時代の古典文学『平家物語』にも登場します。下鴨神社の糺の森付近で高野川と合流しており、現在はこの地点より上流を賀茂川、下流を鴨川と表記するのが一般的です。

鴨川周辺で特ににぎわうのが、三条大橋から四条大橋までのエリアです。西側には四条河原町の繁華街、東側には祇園・八坂神社・清水寺など、「京都の顔」ともいえる人気スポットが集まっています。
鴨川沿いの遊歩道に下りれば、のんびり癒される散歩が楽しめます。夏には川の上に張り出した納涼床がとても涼やか。そんな鴨川散策デートで使えるお店を3つご紹介します。

 

全国で唯一、納涼床が楽しめるスタバ「スターバックスコーヒー京都三条大橋店」

三条大橋のたもとにあるスタバは一味違います

いまや全国津々浦々で目にするスタバですが、三条大橋のたもとにあるスタバは一味違います。夏の間は納涼床の席が登場するのです。これはもちろん、京都三条大橋店だけのお楽しみ。
納涼床といえば少し高級なお店が多いですが、このスタバでは席チャージ料などもかからず、ドリンク1杯で鴨川を眺めながら納涼気分を味わえます。これはうれしいポイントですよね。
納涼床には専用のスタッフがいるので、席を利用したいと伝えましょう。満席の場合でもウェイティングのカウンターで待てば順番に案内してもらえます。
スタバといえば女子の定番。そのスタバで全国唯一の納涼床にエスコートされたら、女子はきっと大喜びしてくれるでしょう。

 

スタンダードから変わり種までたくさんのパフェがそろった「からふね屋珈琲三条本店」

スタンダードから変わり種までたくさんのパフェがそろった「からふね屋珈琲三条本店」

京都・大阪・兵庫に展開するからふね屋珈琲は、四条河原町の河原町通に面した三条店が本店です。コーヒーや軽食を楽しめる喫茶店で、なんといっても驚くのは150種類を超えるパフェのラインナップ。店頭にずらりと並んだパフェの食品サンプルには圧倒されます。
イチゴやバナナなどの定番パフェから、エビフライや唐揚げを乗せたキワモノパフェまであり、注文を選ぶときから会話が弾みますよ。ただし、キワモノパフェを無理に勧めないよう注意しましょう。
喫茶店とはいえ、季節の野菜を使ったパスタなどもあるので、甘いものが苦手な人でも大丈夫。コーヒーは水で抽出したダッチコーヒーが味わえる本格派です。

 

レトロな青い照明がムードたっぷりの「喫茶ソワレ」

レトロな青い照明がムードたっぷりの「喫茶ソワレ」

四条大橋近くの路地にたたずむ喫茶ソワレは、まさに古き良き喫茶店といった趣の、レトロ感あふれる老舗。創業は1948年(昭和23年)です。アンティークな調度品が青い照明に浮かび、幻想的な雰囲気に包まれています。地元の人はもちろん観光客にも人気が高く、すぐ満席になってしまうことが多いので早めに訪問するとよいでしょう。
人気メニューは、七色のゼリーが浮かぶソーダ水・ゼリーポンチ。虹のような宝石のようなゼリーを青い照明の下で見たら、女子はうっとりしてくれるはず。
オーナーが絵画を購入した縁で、美人画の巨匠・東郷青児と交流があり、東郷がこのお店のために描いた美人画のポストカードをオリジナルグッズとして販売しています。

鴨川の風情を楽しんだら、素敵なお店で思い出を語り合ってください。

この記事につけられたタグ

  • 恋愛/デート
  • デート
  • デートコース
  • デートスポット
  • 国内
  • 国内旅行
  • 彼女

関連する記事

この記事の作者

八神千鈴
八神千鈴
編集プロダクション、出版社の編集者を経てフリーライター。現在は歴史系記事をメインに執筆。それ以前はアニメ、コスメ、エンタメ、占いなどのメディアに携わってきました。歴史はわかりづらいと思っている方にもわかりやすく、歴史のおもしろさをお伝えしたいです。
記事制作方針ガイドライン
up 八神千鈴
八神千鈴

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ