記事制作方針ガイドライン

バーベキューをするなら断然5月がお勧め

  • 2017/05/06
  • モテ
  • 59view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 恋愛/デート
  • イベント
  • デートコース
  • デートスポット
  • 女性
  • 女性ウケ

女性が嫌う夏のバーベキュー

女性が嫌う夏のバーベキュー

バーベキューといえば夏を連想しますが、女性にとっての夏のバーベキューは次のような点に気を遣う必要があるため、気持ちが進みません。たくさんの女の子を集めたいと思うのであれば、夏より5月に開催することをお勧めします。

・暑さと気遣いでクタクタ
バーベキューといえば、買い物から始まり食材の下ごしらえ、荷物運び、火おこし、調理と、とにかく時間がかかり汗だくのクタクタになります。面倒なことは男性陣に任せて日陰で休憩したいと思うものの、気の利かない女とレッテルを貼られるのもイヤで張り切り過ぎて余計に疲れてしまうこともあります。

・蚊に刺される
汗をかいたり、お酒を飲んだりすると蚊に刺されやすくなりますよね。食べ物を扱うので虫よけスプレーを使うのも気が引けるし、掻いて赤く腫れるのも見た目が悪くなるので、避けたいところです。

・日焼けする
どんなに日焼け止めを使っても、日焼けはしてしまいます。日傘を差したくてもできないし、肌が黒ずんだり、赤くなったり、シミができたりすることを考えると、それだけでイライラしてしまいます。

・化粧が崩れる
バーベキューの場では、男性と接近してコミュニケーションをとることになりますが、汗をかいて化粧が崩れれば、会話どころか顔も見られたくない状態になります。化粧直しをする場所もほとんどないので、女性にとっては苦痛です。

・食中毒が心配
普段から料理をしている人であれば、まだ安心できますが、料理の初心者がバーベキューではりきってしまうと、食中毒のリスクが上がります。肉も魚介も表面は焦げても中まで焼けないのがバーベキュー。とくに夏場は心配です。

 

バーベキューができるお店

室内でバーベキューができる店

バーベキューをしたいけど、車や道具がない人や少ない時間の中で楽しみたい人であれば、都会の真ん中で体験できるバーベキューがお勧めです。手ぶらでバーベキューが楽しめて、準備も片付けも不要のお店であれば、ゆっくり会話もでき時間も無駄になりません。

首都圏には、バーベキューが楽しめるお店がたくさんありますが、お店によって出来ることが変わります。例えば、食材の持ち込みが可能なお店と不可能なお店、屋根があって雨でも屋外でバーベキューができるお店と屋内のみ可能であるお店、ペットも入店できるお店とできないお店などがあります。

また、参加人数によってはお店を貸し切りにすることもできるので、初対面の人も含めた大規模なパーティーや同窓会的なバーベキューを開催することも可能です。

 

遊園地でバーベキュー

遊園地でバーベキューが楽しめるところも

家族でバーベキューを楽しむのであれば、遊園地でのバーベキューはいかがでしょうか。『浅草花やしき BBQガーデン』は、道具がすべてレンタルでき、食材も揃っているので、あとは肉を焼いて食べるだけです。花やしき入園券付きのランチBBQコース(60分)は大人2,500円、子供2,300円とお得です。また、バーベキューをメインにゆっくり楽しみたい方であれば『よみうりランド バーベキューパークJU-JU 』もお勧めです。こちらは2時間の利用で事前予約をすることで、かなりお得に遊園地とバーベキューの両方を楽しむことができます。

この記事につけられたタグ

  • 恋愛/デート
  • イベント
  • デートコース
  • デートスポット
  • 女性
  • 女性ウケ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ