記事制作方針ガイドライン

4月24日の日本ダービー記念日と5月28日の日本ダービー

  • 2017/04/22
  • モテ
  • 59view
  • YAZIUP運営
タグ

近づいてきた日本ダービー

4月24日は「日本ダービー記念日」です。
4月24日は「日本ダービー記念日」です。日本ダービーといえば5月に開催されるイメージではありますが、第1回である1932年から第6回である1937年までの間は4月に開催されていました。

さて、今年の日本ダービーは5月28日(日)ですが、競馬好きな方であれば、彼女や奥様と一緒に会場である東京競馬場に出掛けてみてはいかがでしょうか。競馬について知識のない女性であっても、「ダービー」という言葉に聞き覚えのある方は多いので、自分の趣味を知ってもらえるきっかけになるかと思います。

 

彼女に教えたい日本ダービー

日本ダービーは壮大な浪漫であることを伝えると、なんとなく彼女にも興味を持ってもらえるはずです。
これまで競馬に興味のなかった彼女に対して、日本ダービーについて熱く語ったとしても、スルーされてしまう可能性があります。とはいえ、何の知識もないままに競馬場に連れて行こうとするのも無謀です。とくに、連れていくのが日本ダービーであるのなら、下手をすれば府中に着いた途端に彼女が背を向け、帰ろうとするかもしれないからです。

そこで彼女に教えたい日本ダービーの知識といえば、正式名称が「東京優駿」であるということと、どのような馬が出馬できるかということ、1着賞金が2億円であり、1着を獲ることに対してジョッキーも馬主も大きな夢を抱いていることなどです。

日本ダービーは壮大な浪漫であることを伝えると、なんとなく彼女にも興味を持ってもらえるはずです。ただし、ここで馬券についてまで熱く語ってしまうと、温まりかかっていた彼女の心が一気に冷めてしまうこともあるので、彼女の性格もよく考慮したうえで、どこまで伝えるかを考えてください。

 

当日までの準備

当日にどのような動きをとるかを早めに決めておくといいでしょう。
日本ダービーでは指定席が抽選であることは有名ですが、残念なことにハガキでの応募はすでに締め切られています。残されたチャンスはJRAのカード会員だけが参加できるネット抽選受付です。こちらであれば、申込受付期間は5月10日(水)~17日(水)となっています。ただし、いずれにしても、当たる確率は低いために、当日にどのような動きをとるかを早めに決めておくといいでしょう。

競馬を知らない人にとって、日本ダービー当日の会場がどれだけ混み合っているかを想像することは困難です。また、朝早くから並ぶことは想像できても、発走時刻が15時40分と遅いことまでは想像できないかと思います。彼女が協力してくれて朝早く会場に到着することができたとしても、それは彼女が発走時間を知らないからかもしれません。マイナスの要素は前日までに伝えきっておきましょう。

 

当日の動き

当日の動きで大切なことは?
会場の外でも中でも、長い待ち時間を過ごさなければいけないため、折り畳み椅子、レジャーシート、昼食を持っていきましょう。朝は前の日から徹夜で並んでいる人や始発電車で現地入りする人たちも大勢いるため、良い席を確保しようと思ったら、やはり始発で到着できるよう競馬場近くのホテルに宿泊するなどの工夫が必要です。

そして、競馬場に入場したら、すばやく立ち位置を決めて、場所を確保することになりますが、一度確保した場所から離れてしまうと、再度、同じ場所に戻るのは困難なため、発走時刻の3時間前にはトイレも済ませておいて、午後は席を離れないようにすることが大切です。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ