記事制作方針ガイドライン

ジムで自然にモテる!フィットネス系女子との知り合う方法

  • 2017/03/25
  • モテ
  • 137view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 恋愛/デート
  • トレーニング
  • モテ
  • 出会い
  • 女性ウケ
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック
  • 筋トレ

トレーニングに集中するのは良い事だけど…

首元だるだるのTシャツに古めかしいバギーパンツ。そんなダサい格好をしつつ高重量でガンガントレーニングしているオヤジは、確かにある意味格好いいのですが、その一方で女性ウケは最悪と言えます。

やはりスタイリッシュな格好でピシッとトレーニングしていた方が見た目に爽やかですし、女性からの好感度が高いのは間違いありませんね。

ジムで女性と仲良くなろうと思ったら、ある程度は積極的に接点を作らなければなりません
最近はテレビで活躍するハーフタレントの影響もあってか、若い女性の間で筋トレがブームになりつつあります。実際私もジムで女性を見かける確率が数年前と比べると格段に上がったなと感じています。

そこで今回は、ジムで「自然に」女性と仲良くなるためのステップについて、実体験にある程度基づきつつ(笑)、解説していきたいと思います!

 

声掛けはタイミングが重要!

ジムで女性と仲良くなろうと思ったら、ある程度は積極的に接点を作らなければなりません。基本的にジムでは男性の方が圧倒的に数が多いですし、女性は少なからず肩身の狭い思いをしているはずです。つまり、女性の方から声を掛けられることはまず無い、極めて稀な事だと理解しておきましょう。

ジムで女性と仲良くなろうと思ったら、ある程度は積極的に接点を作らなければなりません
では、実際女性にどのようなタイミングで、どのような言葉を掛ければ良いのでしょうか。一つは「トレーニングフォームの修正」です。怪我につながるようなフォームでトレーニングしている女性に対しては、あくまでも丁寧に、優しい雰囲気で「あの、ちょっと気付いたんだけど…」と声を掛けるのはアリです。ただし、絶対に説教臭くならないように。そして、あまりしつこく言わないようにしましょう。

また、逆に「○○のフォームすごく上手いけどトレーニング歴長いんですか?」と声を掛けるのも良いですね。やはり女性は褒められると嬉しいものです。それに、「スタイルが良いね」とか「力強いね」と言われると若干いやらしさが感じられるかもしれませんが、「フォームが上手い、キレイ」という言葉にはそういったスケベさが感じられにくいのです。

声掛けはタイミングが重要です

まずは挨拶し合う仲に

一度でも声を掛けたら、次からは顔を合わす度に挨拶をしましょう。会った時には「こんにちは」や「こんばんは」、帰る時には「お先に」、「お疲れ様」と必ず声を掛けます。そして、「今日はどの部位やるの?」とか、「こないだ新しいサプリ試したんだけど」といった簡単な会話を交わせるようになればしめたものです。

 

一歩踏み込むタイミングは?

ジムで見かける度に挨拶を交わし、たまにはトレーニング内容やサプリについて意見を交わす仲になったなら、次はいよいよ「一歩踏み込むタイミング」を計る時期と言えます。つまりデートに誘うタイミングという意味ですね。

いよいよ第二段階。一歩踏み込むタイミングは?
筋トレやフィットネスという共通点がある以上、デートへの誘い方もそれに関連した内容や場所にするのがベストです。ただの食事や飲みではそこに必然性が生まれませんからね。

私がオススメしたいのはボディビルコンテストやフィジークコンテスト、ベストボディ、サマースタイルアワードといった、マッチョ系イベントへ誘うという方法です。これらの大会には興味はあるけど一緒に行く相手がいない、という女性がとても多いですし、コンテストには女性も出場しますから誘いやすいと言えるのです。

今年から大会の数も増え、ヘストボディなどは全国30以上の都道府県で開催されるようです。ジムで仲良くなった女性とデートするには最適の場所と言えるのではないでしょうか。

 

この記事につけられたタグ

  • 恋愛/デート
  • トレーニング
  • モテ
  • 出会い
  • 女性ウケ
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック
  • 筋トレ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
記事制作方針ガイドライン
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ