男性が理解すべき女性の「生理」のこと

  • 2015/12/15
  • モテ
  • 329view
  • YAZIUP運営
タグ

女子の「生理」を理解しない男子が多すぎる

年頃の女性には、ほぼ毎月「生理」があります。生理中は体が辛かったり、気分がすぐれないもの。ついイライラして彼氏に八つ当たりしがちです。けれども、多くの男性は生理や、その辛さを理解していないため、軽く考えてしまう傾向があります。せめて彼氏であるなら、理解してあげたいものです。

110822132

 

 

女性の体は赤ちゃんを迎える準備を繰り返す

女性の体は、子宮で赤ちゃんを迎えられるように、だいたい25日から38日のサイクルで、定期的に準備をするようになっています。まず、卵巣から送られた「卵胞」が発育し、子宮内膜が厚くなる「卵胞期」があります。

次に卵胞から卵子が飛び出す「排卵期」があります。排卵期の頃は「おりもの」というゼリー状のものが排出され、お腹が痛くなる女性もいます。また、この排卵期の直前が最も妊娠しやすいと言われています。

その後、「黄体期」を迎えると、受精卵の着床準備が完了し、子宮内膜が柔らかくなります。けれども妊娠しなかった場合は、不要になった子宮内膜から体外に排出されるのです。これが「月経」で、つまりは「生理」と呼ばれる状態です。

291655322

 

 

生理に伴う様々な現象と不調

剥がれ落ちた子宮内膜は酵素の力で溶けて、血液として出てきます。女性はこれをタンポンやナプキンなどの生理用品で受け止めるのです。

早ければ生理の2週間程前から乳房の変調をはじめとする体調不良が始まり、憂うつな気分になります。生理中はさらに下腹部の痛みや吐き気、だるさなどが伴い、ストレスでイライラが募ります。症状には個人差がありますが、酷くなると仕事はもちろん、動くことさえままならなくなります。

286370732

 

 

とにかくツラいのです

生理中の痛みを男性に伝えるのは難しいものです。殴られたような、刺すような、張り裂けんばかりの痛みと言っても、それですべてを表現できているわけでもないのです。まず、女性は月の半分も生理の影響を受けていることを、理解しましょう。

彼氏はさりげなく力になってあげて

男性側が生理中にできることは、何かをしてもらおうと要求せず、むしろ彼女の代わりに動いてあげることが重要です。干渉するのではなく、彼女が望んだことに応えてあげましょう。また、彼氏の部屋で生理になった時は、使用後の生理用品の処理に困りがちなので、ビニール袋や仕舞って捨てられる箱など用意してあげると親切です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ