OLが上司に引き寄せられるとき

  • 2016/10/18
  • モテ
  • 94view
  • YAZIUP運営
タグ

下心があってもなくても同じなのです

会社に勤めていれば、社員同士の色恋沙汰は珍しいことではありません。にもかかわらず、自分は若い女の子には相手にされないと卑屈になるのがオヤジ世代の悪いところです。オヤジだって男には変わりないのですから、興味を示してくれる女性は必ずいます。

454189588

そうはいっても、オヤジが若いOLに関心を示すこと自体が嫌がられるのではないかとの心配もあります。下心丸出しでは仕事にも悪影響だと。しかし、下心があろうがなかろうが、そんなことには関係なくOLがオヤジ社員に引き寄せられる瞬間があるのです。

オヤジ社員という時点で、若いOLにとっては大先輩であり頼れる存在であって欲しいと思っているもの。それが上司であれば、その期待はさらに膨らむでしょう。

つまり、彼女たちの期待に応えることができれば、まずは第一段階をクリアできるのです。ただ、それだけでは引き寄せられるまでには至りません。もう一段階アップしたところに、楽しいオフィスライフが待っています。

要するに、期待の上を行ったときに心が揺れるわけです。

そこで肝心なのが、彼女たちが具体的にどんな期待をしているかを知ることです。一概に頼りになるといっても、ピンからキリまであります。

 

助けられた守ってもらえたという感動

男であれ女であれ、自分のピンチを救ってもらえばウレシイものです。同性であれば心までは動きませんが、社内的に力の弱い若いOLにとってみれば白馬に乗った王子様くらいの感動を覚えることもあるでしょう。

297902645

・部長に責められているときに助けてくれた
都内のA子さんは、部長に直に命じられた書類を作成して提出したところ、記載の数値について説明を求められました。そんなこと聞かれても、表に出ている数値を拾っただけなので説明なんかできるわけがありません。
しかし、部長は数字の根拠を厳しく追求します。A子さんがパニックに陥りかけたところで、外出から戻った課長が一言。
「部長に指示された資料に載っていた数字だから安心して書いたんだよね」

この一言で部長は「そうか」とA子さんを解放したそうです。そのとき、A子さんはこの人になら抱かれても良いと感じたそうです。その後のことはご想像にお任せします。

それって、部長がバカかイジワルだっただけでは?と思う人もいるでしょう。しかし、ポイントはそこではありません。自分の窮地を救ってくれた。しかも、課長にとっても上司である部長を一瞬にして黙らせたことが重要なのです。

・自分のミスに何もいわず当たり前のように解決してくれた
関西人のB子さんは、仕事の手配を間違えて現場がストップしかねない事態を招いてしまいました。もう、役員にボロカスに罵られること確実と進退窮まったときです。B子さんから報告を受けた上司は、瞬時に各所に連絡を入れるなどの対策を打ち、まるでミスなどなかったかのように解決してしまいました。当然、こわい役員に知られることもなく終了です。

そして一言。「次はもっと慎重に確認してね」
B子さんの感動は言葉では表せません。

そんなの上司なら当たり前でしょ。といえばそのとおりです。しかし、OLは圧倒的ピンチを救ってくれた男に引き寄せられることが多いのです。

212681071

女性の部下を持つオヤジたちは、自分の行動を振り返りましょう。ミスを過剰に責めていないか?愚痴っぽく叱っていないか?
モテたければスマートな上司になりましょう。ただし、どちらも独身であることが前提です。不貞はいけません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ