これは彼女の罠なのか?買い物デート「どっちが似合うと思う」へのベストアンサー

  • 2015/12/15
  • モテ
  • 360view
  • YAZIUP運営
タグ

128345609

今日は彼女と買い物デート。しかーし!買い物デートには質問という名の罠が彼女からしかけられます。

「ねえ、どっちが似合うと思う?」

2着の洋服を手に持つ笑顔の彼女。これは罠?!罠に違いない!

あなたは、どっちでもいいじゃんと内心思いつつ、あらんかぎりのファッションセンスを動員し、彼女の右手を指差します。「そ、そっちがいいんじゃないかな」

「う~ん。こっちかあ…。なんか違うんだよね」

「(なら選ばせるなよ!)」内心毒づきますが、言葉になどできるでしょうか。
罠にはまらないために「彼女の決断のフォロー」に徹しろ!

では、正しい答えとは一体どういうものなのでしょうか。

それは「彼女の決断のフォロー」に徹することです。

彼女から罠のような質問が繰り出されたときに決断するのはあなたではありません。あなたの役目は、あくまで彼女に決断しやすい流れを作ること。

 

 

正答その1「どっちも似合うよ」

247176505

よく言われる正答が、「どっちも似合うよ」です。男は決断せず、彼女に決断をゆだねる方法です。しかし、適当に使うと逆に彼女に怒られてしまうので注意。くれぐれもめんどくさそうな雰囲気を出さぬように。

「どっちも似合うよ」が怒られないための工夫としては…
・両方の洋服をじっと眺めてちゃんと考えた風を装う
・彼女の目をきちんと見てにっこりほほ笑んだうえで「どっちも似合うよ」

「どっちでもいいじゃねえかよ」と「どっちも似合うよ」。

「どちらを選ぼうが同じじゃないか」という意味では同じです。しかし、発する言葉としての「どっちでもいいじゃねえかよ」と「どっちも似合うよ」は雲泥の差。ちょっとした工夫で結果は大違いなのです。

 

正答その2:一緒に悩む

一緒に悩みましょう。女性は、買い物をコミュニケーションのひとつととらえています。時間を一緒に過ごし、感情を共有する手段としての買い物なのです。悩む過程を共有しましょう。イメージとしては、仕事で自分が結論を出したくないとき、のらりくらりとかわす感じ。

「Aはこういう理由でいいけど、こういう欠点もあるよね。でもBはこういう欠点があるけど、ここはこんな風にいいよね。う~ん。悩むねどうしようか」

 

正答その3:それでもどちらかを提案したい場合

287765126

先の2つは、絶対に男性が決断をしないパターン。ですが、洋服AとBで、Aを提案したい場合もあるかもしれません。そんなときには「君はどちらも似合う」という言葉を添えるようにします。

「どっちも似合うと思うけど、僕はAの方が好きかな」
「僕はAだと思うけど、君はどちらも着こなせると思うよ」

つまり

「どっちが似合うと思う?」を発する女性は、別に男性を罠にはめようとしているわけではありません。ただたんに、自分の決断にちょっぴり不安が出てきたから、不安を取り払ってほしいだけ。もう、どちらかは決まっているのです。

男性に求められているのは、「不安の払しょく」です。決断の主導権を握ることではなく、あくまでも彼女の決断のフォローをするように努めましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ