記事制作方針ガイドライン

デート中に聞かれたらテンション上がる!女性が喜ぶ質問5つ

  • 2016/10/01
  • モテ
  • 472view
  • YAZIUP運営
タグ

女性は自分を見てくれる男に惹かれる

せっかくお目当ての彼女をデートに連れ出せたのに、会話が弾まず次に繋げることができなかったというオヤジは少なくありません。なぜ、オヤジ世代になるとデートがうまく行かないのか?

319916459

この歳になって、何をイマサラなんて考えでいると失敗するのは当たり前なのです。もしかして、デートなんて食事して、お酒を飲んで、セックスして終わりだと思っていませんか?
そういうドライな関係を好む女性もいるにはいますが、一般的ではありませんね。

女性は、デートでなくてもそうですが、デートならなおさら自分を見て欲しいのです。性欲の対象としてではなく、彼女自身が見せたい自分を見てもらいたい気持ちでいっぱいです。

それは、当然に会話にも当てはまります。俺様の話題ばかりでは盛り下がること間違いなしでしょう。オヤジがすべきことは聞き役にまわること。彼女が話したいであろう話題に持ち込み、聞いて欲しいであろう質問を投げるのです。

もちろん、女性とひとくちにいっても彼女によって生活環境も性格も異なります。しかし、女性一般に共通する部分も多いものです。従って、女性が喜ぶ質問をおさえておけばデートを成功に導くことも容易になります。

199141433

 

これこそ女性が喜ぶデートでの質問だ

・外見に関すること
私を見て欲しい気持ちは、まずは外見に現れます。当たり前ですが、男とデートするのに気合の入らない女性はいません。義理でない限り。洋服のコーディネートを普段と変えていたり、メイクや髪型にアクセントを持たせたりと乙女心はいじらしいものです。

普段あまりよく見ていないから、どこが変わっているのかわからないなんて野暮なことをいってはいけません。たとえ、それが事実であっても「変わった前提」で言葉を投げかけるのです。

「髪型変わったね?余計にかわいく見えるよ」「服買ったの?いいね」なんて感じです。あまり褒めすぎると逆効果なので、あくまでも好意的な表現の質問調で短くいいます。彼女にすれば、仮に変わっていなくても悪い気はしません。

ただし、明らかに変わっていないことわかる場合は駄目です。嫌がらせにしか聞こえなくなります。「こいつ、わたしのこと何も見てないの!?」と。

 

・マイブームに関すること
女性は自分が嵌っている話題を振られると喜んで会話が弾みます。趣味であれ仕事であれ、日常のちょっとしたことでも構いません。
「いま何か嵌ってる?」「最近、○○によく行くよね?」

 

・昔話
過去の楽しい思いでも、女性にとってはデートを盛り上げる要素です。
「小学校の頃の話してよ」「あのときどうだったの?」

 

・旅行に関すること
旅行が嫌いな女性もいるでしょうが、一般的には旅行好きなのが女性と考えられます。そこで、好きな旅行先、行ってみたい土地などを質問すれば、テンションもあがるのです。初デートなら、あくまでも彼女の好みの話として、リピートデートなら2人の関係性を深める話題として適しています。

 

・家庭や結婚に関すること
何度目かのデートにもなれば、それなりに深い話もできるでしょう。初対面で聞かれれば「はぁ」という質問でも、2人で過ごす時間が増えていれば「真面目な話」であり「嬉しい話」となります。
あまり突っ込み過ぎない程度に「結婚は何歳くらいが希望なの?」「大家族は好き?」などと振ってみましょう。

131038847

女性が喜ぶ質問はまだまだあります。しかし、肝心なのは彼女を喜ばせることでありデートを成功させることです。マニュアル人間のように、相手の反応を無視して定番の質問を浴びせることのないように注意しましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ