彼氏と3か月以内に別れた女の本音3つ

  • 2016/09/26
  • モテ
  • 55view
  • YAZIUP運営
タグ

女性は3か月以内に男性を見切る

112710460

交際まではいつも順調に進むのに、いつも長続きしないという男性はいませんか?この様な場合、男性側に致命的な欠陥がある可能性を疑いましょう。週に1度のデート、月に1度のデートなど、会う頻度は様々でも、3か月も経てばお互いのことが見えてきます。その間、女性はどんなところを見ているのでしょうか。ここでは、3か月以内に相手に見切りを付けた女性の意見を紹介します。

 

 

暴力を振るう、または暴力的

397265875

どんな女性も暴力を好みません。また、自分が暴力ではないと思っていても、女性からすると暴力だと認識することもあり、過去に暴力的だと指摘されたことのある男性は、普段の接し方にも注意が必要です。「一度も怒ったことすらないのに暴力的だと言われた」という例もありますが、女性の意見を聞くと、冗談や突っ込みで出た平手打ちが「思いのほか痛かった」など、自分では加減しているつもりが「女性にとっては痛かった」という例がよくあります。

 

 

モラハラ

73107073

モラルがない男性も、女性から短期間で見切りを付けられる可能性が高まります。ここでいうモラルは個人の主観それぞれによって異なりますが、「煙草を道端に捨てる」「店員に横柄な態度をとる」など、日常生活で垣間見られるものから、「友人からの借金を踏み倒す」「後輩からお金を巻き上げる」など、モラルの幅は広いものです。

そのなかで決定的にどの女性も「無理」とするのが、親への侮辱です。「お前の家、貧乏な癖によく大学に行かせてもらえたな」「お前の父親より俺の方が年収高いんだけど」など、身内の尊厳を傷つける男性は短期間に切り捨てられます。

 

 

経済的に自立していない

81160144

お金がないことそのものは仕方がありませんが、経済感覚が未熟な男性もNGです。例えば、「お金が無いのにギャンブルに身を投じる」「借金してまで見栄を張りロレックスなどの高級腕時計を買う」などです。

よく「女は男の金ばかりを見ている」という愚痴をみみにしますが、一緒に生活して経済的に困窮した場合、最終的に負担を強いられるのは女性の側であることが多いだけに、男性の経済的自立は付き合っていく上で必須といえます。

 

 

距離を詰めるペースが早すぎる

350563409

特段悪い点も見当たらないにもかかわらず、3か月以内に「別れたい」と思う例として意外に多いのが、「距離感に差がある」場合です。知り合って間もないのに強引に「友達から」という前提で付き合い始めたカップルによくありがちな例です。この場合、無理に交際を迫った男性のみが舞い上がり、休日は全てデート、1週間後には旅行などと、ハイピッチで距離を詰めてくる男性は、女性も「ちょっと、まだそんなに仲良くなったつもりはないんだけど」と、居心地が悪くなり別れを切り出すパターンがあります。

 

 

性癖が特殊

348428453

性のミスマッチはどんな場合でも別れる原因となります。これは男性側の性癖が特殊という例だけではなく、実は女性側が「○○されないと感じない性癖」という場合、内容によっては相手に打ち明けることが出来ず、人知れず去っていく例もあります。大人の交際においては、お互いの性癖を事前にそれとなく探ってみるのもよいかもしれません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ