秋モテを目指す!爽やかオヤジになるための方法とは?

  • 2016/09/01
  • モテ
  • 93view
  • YAZIUP運営
タグ

夏の次は秋!秋にモテるオヤジの条件とは?

昼間はまだまだ暑いものの、朝や夜に感じる爽やかな風は夏の終わりを告げると共に秋の訪れをオヤジ達に教えてくれます。

ここで「ふー、やっと涼しくなる。めでたしめでたし。」などと思っていたのではモテオヤジにはなれません。エネルギーに満ち溢れるタフな男がモテていた夏からスパッと頭を切り替え、次は爽やかで清潔感のある男が支持される秋モテオヤジにチェンジしなければいけないのです!

380872402

 

 

夏の肌ダメージ素早く回復!

秋モテのためには悪い意味での夏の名残は全て綺麗さっぱり取り除かなければいけません。そのためにまず気をつけたいのが肌ケアですね。夏は海や山、川、プールととにかく紫外線を受けまくり。日焼けした肌は秋にはそのダメージからボロボロになってしまう人が多いですし、シミやシワも気になるところです。

239293078

そこで男のスキンケアを徹底して行わなければならないのが夏から秋への季節の変わり目というわけなんですね。

スキンケアにとって一番重要な時間帯は夜です。まずお風呂ではしっかりと汗をかいて皮膚内部の汚れを排出します。そしてお風呂から上がったらすぐに化粧水を肌にはたきます。この時絶対に肌をこすらないように。これは洗顔時や、その他の男性用化粧品を使う時にも全て共通の約束事です。「肌は絶対に擦らない」。忘れないように紙に書いてトイレにでも張っておいてください。

化粧水の次は美容液です。肌質にもよりますが基本的にはオイルフリーのすっきりとしたタイプがオススメです。決して高価なものである必要はありません。また、男性用として販売されているものだけでなく女性用の物を使った方が肌に馴染むという人も多いですから、自分にベストなものが見つかるまで数種類を試してみる方が良いでしょう。

そして最後は乳液、もしくはクリームを塗って終わりです。乳液は「保湿乳液」と呼ばれるタイプを選びます。他にUV乳液やティント乳液という化粧下地用の乳液もありますがそれらを間違って選ばないように気をつけてくださいね。

 

 

頭皮ケアも忘れずに

忘れがちなのが頭皮のケアです。夏の間、頭皮を髪にある程度は守られながらも紫外線を大量に浴び続けていました。紫外線によるダメージを放っておくといつの間にか薄毛の原因にもなってしまいます。秋になったらこの頭皮に蓄積された疲れもちゃんと取り除く必要があるのです。

58448959

頭皮ケアにダイレクトに影響するのがシャンプーです。シャンプーの選び方一つで頭皮の疲れを素早く消し去ることができるのです。

まず、さわやかな清涼感で人気のメントールが入ったシャンプーはできるだけ使わない方が良いので覚えておいてください。頭皮には本来どんな刺激もマイナスにしかなりません。

秋用シャンプーとして最もオススメしたいのはアミノ酸系シャンプーです。値段が少々お高いですし洗浄力がやや弱いという欠点はあるものの頭皮には一番優しいシャンプーです。整髪料を多めに使っている人は、二度洗いや予備洗浄をするなどして汚れをしっかり洗い落とせるよう工夫してくださいね。

 

 

秋用フレグランスでリフレッシュ!

それではいよいよ最後の仕上げです。男の色気は香で決まる、そう言っても過言ではありません。そう、肉体を回復させお肌や頭皮の潤いを取り戻したら、最後の仕上げは秋らしく爽やか。それでいてエネルギッシュな香りを身にまとって完成となるのです。

118574701

香は人それぞれ好みがあるかとは思いますが、今回オススメしたいのはオールドスパイスのウルフソーンです。オールドスパイスは欧米でとても人気のデオドラント商品で、その中でもウルフソーンは精錬かつセクシーな香で特に大人の女性にウケが良いと評判なのです。

ビジネスシーンで付けていても邪魔になりませんし、それでいて「夜」を感じさせる香があなたの存在に深い立体感を与えてくれます。

というわけで秋モテオヤジの作り方講座でした!参考にしてくださいね!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ