自分に似合う色、本当にわかっていますか?

  • 2016/08/27
  • モテ
  • 102view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 恋愛/デート
  • おしゃれ
  • かっこいい
  • ファッション
  • 女性ウケ
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

似合う色の法則は色そのものではない

216778510

デートの服選びって大変ですよね。無難な黒やグレーでまとめた結果、彼女に「いつも同じ」とか「つまらない」とダメ出しされる人も多いのではないでしょうか。かといって好きな色を着ると、「似合わない」とまたダメ出しされるし……。

実は、色の構成には複数の要素があり、黒やグレーでも似合うものと似合わないものがあります。
これは他のすべての色にもいえることで、色相といわれる赤や青などの色の分類のうち、特定のものが絶対に似合わない人はいません。似合わない場合は、色相が合っていないのではなく他の要素が合っていないのです。
色の構成要素を知って、似合う色を見つけましょう。

 

色をつくりあげるさまざまな要素

94106791

カメラが趣味の人なら明度・彩度という言葉をご存じかもしれません。これは色に重要な要素です。明度は明るさ・暗さ、彩度は鮮やかさ・くすみのレベルを指します。明度が高く明るい色はソフトタイプ、明度が低く暗い色はハードタイプといわれます。
さらに、ファッションではイエローベース(黄みがかっている)・ブルーベース(青みがかっている)という色味が大切になります。

色相は明度・彩度・ベースカラーの違いで4つに分類されます。つまり、赤ひとつを取っても明るさや鮮やかさでいくつも表情があるのです。この分類には春・夏・秋・冬という季節の名前がついており、パーソナルカラーと呼ばれます。
それぞれの特徴と似合う人のタイプは次のようになります。

 

生まれ持った色から探り出すパーソナルカラー

83382349

パーソナルカラーはその人の肌、髪、瞳などの生まれ持った色で似合うグループが異なります。

<春(Spring)>
ソフトタイプ・鮮やか・イエローベースの色です。
明るく元気でポップな印象です。
似合うタイプはつやのある色白肌で髪色が明るい人です。

<夏(Summer)>
ソフトタイプ・くすみ・ブルーベースの色です。
柔らかく優雅な中に爽やかさもあります。
似合うタイプは青白さのある肌色で、髪色に黄みが少ない人です。

<秋(Autumn)>
ハードタイプ・くすみ・イエローベースの色です。
しっとりとしてゴージャスで落ち着いた雰囲気があります。
似合うタイプはマット感のある肌で、髪色が暗めの茶色の人です。

<冬(Winter)>
ハードタイプ・鮮やか・ブルーベースの色です。
はっきりとしてクールで華やかです。
似合うタイプはつやのある肌で、髪も瞳も黒い人です。

 

パーソナルカラーを取り入れておしゃれに変身

92346781

似合う色を身につけると顔色がよく見えてしわや肌トラブルも目立たなくなり、若々しい印象を持ってもらえます。
似合わないと思って避けていた色も、パーソナルカラーを取り入れるとしっくりくるはず。こなれた雰囲気のファッションでデートに現れれば、彼女もいつものダメ出しを封印して惚れ直してくれますよ。
自分のパーソナルカラーがよくわからない場合は、プロのカラーコーディネーターに任せるのもいいでしょう。

この記事につけられたタグ

  • 恋愛/デート
  • おしゃれ
  • かっこいい
  • ファッション
  • 女性ウケ
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ