YAZIUP CLUB会員募集中

「妻との時だけEDになってしまう…」その原因と解決策は?

  • 2017/11/28
  • モテ
  • 90view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アダルト
  • ED
  • セックス
  • セックスレス
  • 夫婦
  • 女性

熱い夜を取り戻せ!

結婚生活が長くなるほど、セックスのマンネリ化は避けられません

「妻のことが嫌いになったわけではないのに、妻の時だけ下半身が萎えてしまう…」
「風俗のお姉ちゃんの前なら元気になれるのに…」
「もう妻と燃え上がるようなセックスがしたい!」
と悩むオヤジは数知れず!
これらは決して珍しい悩みではなく、既婚男性によく見られる現象です。
結婚生活が長くなるほど、セックスのマンネリ化は避けられませんが、原因を知ることで解決策がおのずと見えてきます。
 

妻を「女」として見られないケース

妻を「女」として見られないケース

・化粧をしなくなった
・下着がヨレヨレ
・下着の色もデザインもババくさい
・言動がまるでオヤジ
・ブクブク太ってしまった

見た目の変化だけでなく、日ごろの言動が女性らしさを欠く原因になっていることもあります。
特に、子育て中の女性は、自分よりも子どものことが優先になりがちで、ファッションやメイクに関心がなくなったり、言動が荒々しくなることも。
その場合、時間や心に余裕がない可能性があるので、息抜きできる時間を作ってあげることが大切です。
妻が毎日子育てや仕事に追われているようなら「週に1回は、おしゃれをして友達とランチを食べに行く」という、ちょっとした習慣でもかまいません。
「1人の女としておしゃれを楽しむ」という感覚を保てるように、夫がサポートしてあげましょう。

子育て中でもなく、時間にもお金にも余裕があるのに、見た目がだらしなくなってきたという場合は、「お互いがおしゃれをしてデートを楽しむ日」を設けてみてはいかがでしょうか。
普段はラフな格好でも、デートの時におしゃれをすることで、新鮮な気持ちを味わうことができます。

いすれにしても、見た目を考える余裕や機会を多く持てるようにしてあげることが大切です。
そうすれば、体型や下着、言動にも気が回り、1人の女性として輝き続けることでしょう。
 

セックスがマンネリ化しているケース

セックスがマンネリ化しているケース

・妻が協力してくれない
・妻の体に飽きてしまった
・新鮮味に欠ける

結婚生活が長ければ、妻がセックスに乗り気になれないケースも珍しくありませんし、飽きてしまうこともあるでしょう。
いつも近くにいる存在だからこそ新鮮味にも欠け、雰囲気が盛り上がらなければ下半身もその気になってくれません。
ならば、セックスをする環境を変えてみることです。
いつも同じ部屋、同じ時間、同じ誘い方でセックスを試みていませんか。
毎回自宅ならたまにはホテルでしてみたり、時間帯やアプローチ方法を変えて「不意打ち」を狙うのも効果的です。
そうやってお互いに興奮を高め合うことができれば、マンネリから抜け出して再びセックスを楽しめるようになるでしょう。
 

妻だって「女」であり続けたい!

妻だって「女」であり続けたい

何歳になっても「夫から1人の女性として見られている」という実感があれば、セックスにも乗り気になってくれるはず。
そのためにもまずは、時間や心に余裕が持てるように、日々の生活を見直してみてはいかがでしょうか。
そして、ファッションやメイク、美容院などの出費に対しても、ある程度の理解が必要です。

この記事につけられたタグ

  • アダルト
  • ED
  • セックス
  • セックスレス
  • 夫婦
  • 女性

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ