YAZIUP CLUB会員募集中

風俗店を選ぶ時は・・・求人ページをチェック!?

  • 2017/08/11
  • モテ
  • 4951view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アダルト
  • アダルト
  • エロ
  • ソープランド
  • デリヘル
  • 風俗

チェックした方がいい意外なポイント

風俗店を選ぶとき、チェックした方がいい意外なポイント

オヤジ世代にもお世話になっている人は多いであろう風俗店。
そんな風俗店を選ぶ時は、何を参考にしていますか?
店のオフィシャルサイトの写真や、レビューサイトを参考にしているという人は多いでしょう。
しかし意外にも参考になるのが、オフィシャルサイトからリンクされている女性向けの求人ページです。
店が人材を募るために、さまざまな情報が開示されている求人ページ。
そこには、客にとってのヒントも隠されています。

 

サービスの詳細がわかる

風俗店の店名はそれぞれ工夫が凝らされており、過激なワードを付けている店も少なくありません。
そうした過激な店名はさぞ過激なサービスが行われているのだろう・・・と思いきや、実はそうとは限らないのです。
客向けのページにももちろんサービスの内容は書かれていますが、その裏側を知る時に役立つのが求人ページです。
そこにはどんな仕事をするのかその内容が書かれており、ソフトサービスであることを売りにしている店もかなりあります。
そうした店は風俗嬢にとっては負担は少なくても、利用する男性客にとっては物足りないことも・・・。
後からガッカリしないためにも、ソフトサービスの店を避けたい人はあらかじめ求人ページをチェックしておきましょう。

 

採用基準がわかる

ホームページを見れば採用基準がわかる

風俗店の求人ページには、採用基準が書かれている所も多々あります。
男性客からすれば気をつけたいのが、「容姿やスタイルは関係ありません」などと書かれている店です。
たとえそう書いていても誰でも雇っているわけではないのでしょうが、そのような記述のある店は採用基準が緩いという可能性が高いです。
それは応募者にとっては良いことなのでしょうが、やはり客の立場からすると厳しいものがあります。

 

条件・待遇がわかる

求人ページですから、当然そこには条件や待遇が書かれています。
サービスや採用基準と違いこんなもの男性客には関係なさそうな感じもしますが、実はそうとは限りません。
条件や待遇が良いということは、それだけ風俗嬢の定着率が高くなるということ。
条件や待遇が悪い店ではすぐに風俗嬢は他店に移ってしまい、残っているのはまともな店では雇われるのが難しいような風俗嬢が多くなってしまいます。
その風俗店の質に、条件や待遇は大いに関係していると言えるでしょう。

 

まとめ

風俗店を選ぶ時は女性向けの求人ページも参考になります

このように、風俗店を選ぶ時は女性向けの求人ページも参考になります。
例外もありますが、多くの店は常に新人を求めているので求人ページも充実をしています。
やはり何万も出して利用するわけですから、「地雷」と呼ばれるような店や嬢には当たりたくないもの。
風俗のそういった所も楽しめるつわものなら別ですが、リスクをなるべく下げたいという人はあらゆる方法から情報を集めましょう。
またオフィシャルサイト自体がないサイトは、地雷どころかボッタクリ店の可能性もありますので注意が必要です。
風俗を利用する時は必ずサイトが存在している店を選びましょう。

この記事につけられたタグ

  • アダルト
  • アダルト
  • エロ
  • ソープランド
  • デリヘル
  • 風俗

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ