YAZIUP CLUB会員募集中

ドン・キホーテからのラブホデート

  • 2017/07/27
  • モテ
  • 358view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アダルト
  • アダルト
  • エロ
  • テクニック
  • プレゼント

彼女とラブホテルに行くために

彼女とラブホテルに行くために
性行為のとき、彼女がイマイチ盛り上がっていないと感じたら、性行為の環境を見直すのが手っ取り早い方法です。ヤジアップ世代の男性であればひとり暮らしをしている人も多く、性行為も自分や彼女の家で済ませようと考えがちですが、自宅だと声も出しにくいし、ベッドを汚さないように気も遣うので、性行為に集中できないのです。

ラブホテルであれば、性行為に集中できるし部屋の雰囲気も選べるので、思う存分楽しめそうな印象ですが、ある程度の年齢を重ねた女性であればラブホテルよりシティホテルに行きたがるかと思います。男性がうまく女性をラブホテルに連れて行くためには、あくまでも『非日常の体験』を楽しみに行こうとするスタンスが大切です。

 

ドン・キホーテで買いたいモノ

ドン・キホーテで買いたいモノ
シティホテルに行くとなると、女性は自分の持っている下着の中でも一番自信を持って男性に見せることができるものを用意していくはずですが、ラブホテルに行くのなら、もっと思い切って、ドン・キホーテに立ち寄り2人で下着選びをするのもお勧めです。ドン・キホーテには様々なアダルトグッズが置いてありますが、そこは彼女の反応を観察しながら無理強いはしない程度にして、もし、下着にすら抵抗が強いようであれば、キャバ譲のような華麗なドレスを勧めてみてはいかがでしょうか

もちろん、ノリの良い彼女とであれば、アダルトグッズコーナーで色々なグッズを試してみるのもアリです。コンドームの種類も豊富なので、彼女に選んでもらうのもいいでしょう。ドン・キホーテのなかでも渋谷店であればグッズコーナーが充実していますし、ラブホテル街はすぐ近くなので、気持ちが冷めることなく性行為に運ぶことができます。

 

女性を目覚めさせる下着とキャバ嬢ドレス

女性を目覚めさせる下着とキャバ嬢ドレス
普段の生活において、下着は見えないものですが、下着を替えるだけで女性の気持ちは盛り上がります。仕事や勉強で忙しく、外で遊ぶ機会がないようなときでも、可愛い下着やセクシーな下着を身に付けるだけで、ストレスが軽減することもあります。またキャバ譲ドレスも気分を高める部屋着として活躍します。実際にキャバ譲を経験したことのある女性には効果は薄いかと思いますが、そのような世界とは縁がなかった女性ほど、あのドレスは刺激的です。自分の部屋の中にいながら、セクシーなポーズを研究し始めたり色々な表情を作ってみたりと、意外にハマってしまうのです。

言い換えるなら、可愛い下着やセクシーな下着、ドレスは女性にとってエロスを高める自主練のようなものです。ドン・キホーテで彼女の好みを知ることができたら、次のデートに新しい下着やドレスをプレゼントしても良いかもしれませんよ。彼女がどんどんセクシーになっていくことでしょう。ただし、時間が空きすぎてしまうと、彼女のノリもトーンダウンし、いつものノリに戻ってしまうので、プレゼントをするなら熱が完全に冷める前にお試しください。

この記事につけられたタグ

  • アダルト
  • アダルト
  • エロ
  • テクニック
  • プレゼント

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ