記事制作方針ガイドライン

真面目なOLとセフレ関係になるための裏技

  • 2017/04/29
  • モテ
  • 736view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アダルト
  • セクシャル
  • セフレ
  • 仕事
  • 恋愛テクニック

真面目そうな女性と派手目の女性

真面目そうな女性と派手目の女性
女性の好みは男性それぞれタイプが分かれると思いますが、いわゆるギャル系の若い女性と、真面目なタイプのOLがいるとして、性的関係に持ち込みやすいのはどちらだと思うでしょうか。多くの男性は「派手そうなギャル」と答えるでしょう。ギャル系の女性は見た目も派手で、「セックスに抵抗がなさそう」「軽そう」といった印象をもつのではないでしょうか。しかし、派手な女性は「意外と身持ちが固い」ことは、女性経験が豊富な男性はよくご存じでしょう。派手な女性というのは、そのファッションや振る舞いからも分かる様に、基本的に我慢をしません。自分に正直であるとも言い換えられます。そのため、精神的に欲求を溜め込むことがないため、恋愛やセックスに対しては冷静なのです。

 

真面目な女性ほど欲求を抑えている

真面目な女性ほど欲求を抑えている
一方、いわゆる「真面目そうな女性」はどうでしょうか。職場でも、仕事以外の会話はほとんどせず、黒髪で化粧も控えめな女性は、その振る舞いや見た目から、少なからず「自分を抑制している」ことが伺えます。自分を抑制している真面目な女性こそ、何かの拍子にスイッチが入ると、タガが外れた様に抑えてきた欲求をさらけ出すものです。実際、セフレ関係となりやすい女性は、派手なタイプの女性よりも、こうした真面目系のOLが非常に多いのです。

 

「本当の私」を曝け出させること

真面目な女性の欲求を開放させるためには、どうすればよいか
では、真面目な女性の欲求を開放させるためには、どうすればよいでしょうか。当たり前ですが、いきなり「真面目そうだけど、本当は色んな欲求を抑えているでしょ」「本性を教えて」などと聞いても話す訳がありません。まずは、「この人になら恥ずかしい私を見せられる」という、安心感を与えることが重要です。そのためには、こちらからの自己開示が先決となります。ここでいう自己開示とは、「普通では打ち明けないカミングアウト」です。例えば、「仕事の失敗」や「元カノのエピソード」など、自分のキャラクターと比較してギャップが大きい内容が効果的です。

特に「実は、過去にセフレがいた」「元カノが変態」といったH系のカミングアウトは効果的で、真面目な女性ほど、抑えていた欲求を刺激されて「実は私も」と、過去のエピソードを話しやすくなります。もしH系の話題に抵抗があるようであれば、「学生時代のカミングアウト」などがベターでしょう。とにかく「この人のエピソードに比べたら自分のネタなんて普通」と思わせたら勝ちです。真面目な女性が本性をさらけ出せないのは、「相手に軽蔑されるのではないか」という警戒や不安が理由ですが、男性側からどんどん自己開示をしていけばいくほど、女性は自分の本音にフォーカスした話をしやすくなるほか、「私だって昔こんなことがあった」といった具合に、こちらのカミングアウトに対抗するかの様に自分の性的な欲求を曝け出しやすくなります。相手の本音を共有することで信頼関係を築くのがポイントです。

この記事につけられたタグ

  • アダルト
  • セクシャル
  • セフレ
  • 仕事
  • 恋愛テクニック

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ