働く男の旅行に行くならどこへ行きたい 国内編

  • 2015/11/11
  • ライフスタイル
  • 241view
  • YAZIUP運営
タグ

実行のしやすさ

働く男が年間に取れる休みは大体、どれぐらいでしょうか?ヨーロッパみたいにロングバケーションは取れないので、長くても1週間が最大の長さだと思います。そこで今回は国内旅行に的を絞って提案をしていきます。

 

旅行の目的はどうする?

shutterstock_316021934

家族や恋人がいるのなら、気分を変えるために出かけようという事とカレンダーの休みが合致した場合に旅行を計画するのかもしれません。また、家族がいる場合にはお子さんにせがまれて遠方の観光地へ出かけるなどするかもしれません。
一口に旅行といっても、出来る限り妥協をしたくない、せっかくの旅行だから少し贅沢がしたいなどの事を頭に置いて考えて行くと、連休や一般的な休みが集中する時期には宿泊先や観光地が考えているよりも込んでいるという事もあり得ます。
立場が、大黒柱だったとしても恋人と旅行に行くにしても楽しんで旅行を遂行しなければ意味がありません。
そのためには、ある程度旅行の目的を予めやんわりで良いので決定づけておく必要があります。それが決まれば、おのずとどういった行動を取れば旅行が上手く行くかが理解できると思います。

 

結局国内旅行は何処が人気なの?

shutterstock_312613835

日本列島は、広いそう感じる結果となりました。当然家族と恋人の旅行であれば目的が少し違いますが、まずは家族で行く旅行から書いて行きますと、北海道、関西、九州、関東、沖縄、等各地それぞれのアピールポイントがあるようです。
北海道だと、ツアーである程度フリーとなって北海道内を移動して行くというツアーのパターンです。冬は沢山雪が降る北海道ですので、夏場に行くのも、冬場に行くのもおすすめポイントは季節に合わせてあるようです。
九州だと、やはりフリープランで九州の観光地を回るパターンで旅行を進行して行くという事です。時間によりここへ移動してろくに見学もしないのに次へ移動するような旅行は移動することが主となることが多いのでフリーパターンが主流のようです。
この他、関西だとUSJ,四国だと、出雲大社やお遍路などがあり人気はあるようです。また、北陸新幹線なども開通したことも手伝って北陸方面へのツアーもあるようです。最近ではグーグルアースやストリートビューでも簡単に観光地を観る事は出来る訳ですが、やはり実際に出かけると心に残る景色が変わってきますのでチャンスがあれば家族で旅行に出かけるのがお勧めです。
恋人同士で出かける旅行の場合には、泊まれてゆっくりと出来る露天風呂や温泉が付いていると二人の距離を近づけるかもしれません。恋人同士の場合はツアーよりも二人で宿泊数から細かいところまでを決めて旅行するのが良いのかもしれません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ