関西を見て回るなら春の関西1デイパスがお得です

  • 2016/04/13
  • ライフスタイル
  • 152view
  • YAZIUP運営
タグ

旅行好きなら企画ものの切符は外せない

気軽に行ける国内旅行の人気が高い春シーズンですが、鉄道を利用して観光するなら各社の企画もの切符を忘れてはいけません。通常の切符を買えば、途中下車はできない場合がほとんどですし、当然ながら料金はまるまるかかります。

371434345

ところが、企画ものの切符は設定区間乗り放題や指定期間乗り放題などもあって料金も割安です。
今回は、春の関西旅行に使えるJR西日本の「春の関西1デイパス」のご紹介です。デキル男はこういうところを見逃してはいけません。

春の関西1デイパスは、平成28年3月3日~同年6月5日までの約3ヶ月間にわたって発売利用となっている切符です。

有効期間は利用日1日で、利用日の一ヶ月前から購入できます。
乗車できる区間は、JRの関西主要路線で、東は福井県の敦賀から西は兵庫県の上郡(山陽本線)と播州赤穂(赤穂線)です。また、京都の園部から京都を抜けて奈良の桜井、そして、和歌山、関西空港、大阪環状線、その他いくつかの路線も乗車可能です。(関西自由周遊区間)

これだけ使えて、料金は大人3600円、子供は1800円とお得です。
ちなみに、西の端である上郡から大阪まで往復すれば、普通運賃では4540円かかります。新快速電車利用で片道1時間40分前後の旅路です。

 

春の関西1デイパスにはこんな特典も

また、単にJR線乗り放題になるだけでなく、大阪水上バスの指定便に乗り降り自由、レンタサイクル1回利用がセットになっています。
203035651
TK Kurikawa / Shutterstock.com

しかも、「(京阪)京都定期観光・大原チケット」「(南海)高野山チケット」「(近鉄)室生寺・長谷寺参拝チケット」のうち1つがセットになっているので、お得感満載です。
3ヶ所とも関西を代表する観光スポットですから、関西人かどうかに関係なく楽しめます。

さらに、切符を提示するだけで、琵琶湖汽船の乗船料が割引になる特典まで付いています。
春の関西1デイパスは利用当日の購入も可能です。つまり、旅行をする予定がなくてもお得に利用することができます。

たとえば、用事ができて京都から姫路へ行くとしましょう。乗車時間は新快速で1時間40分程度。運賃は往復で4540円。上郡~大阪と同程度ですね。実は、この区間を新幹線で移動すれば45分から1時間15分程度の乗車時間になります。急いでいるときは仕方ありませんが、時間に余裕があれば春の関西1デイパスで2割もお得にできます。実際、東海道山陽本線区間では新幹線に乗らず新快速を利用する人は多いですから、たいしたデメリットはありません。

378527128

チャンスは6月5日まで!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ