記事制作方針ガイドライン

日本とハワイ2拠点居住、現代だからできる新しいライフスタイル!

  • 2016/04/05
  • ライフスタイル
  • 141view
  • YAZIUP運営
タグ

IT技術により世界がつながる現代。今だから可能になった2拠点居住

「日本とハワイに家を持っていて、一年の半分ずつ住んでいます」なんて、夢のまた夢だとお思いですよね?IT技術の進歩により、世界中どこにいても繋がれるようになった現代、実はまるで近場に旅行やお出かけを行くような感覚の2拠点居住のライフスタイルを選択する人が増えています。でもやはり「お金持ちじゃないとできない」というイメージがあると思いますが、このライフスタイルを選択した人は、みんながみんなお金持ちというわけではありません。

自分が望めば、工夫しだいで叶えられる夢なのです。2拠点居住を成功させた人が言いました。

「欲張っていたら、お金はいくらあっても足りない。何を選び、何を捨てるか、選択する決断力が必要です」思い切って選択することで、可能性は広がっていくのです。

92339638

 

 

2拠点居住を成功させた人は、どんな仕事をしているのか

仕事はどうするのか、どうやって収入を得ているのか、気になるところだと思います。ここではハワイと東京2拠点居住のライフスタイルを楽しんでいるお2人の例をご紹介しましょう。

Aさん(日本と同じ仕事をする)フリーランスでwebデザインをされています。打ち合わせはSkypeなどで行い、納品はオンラインで完了。

仕事の環境としては、日本と変わらないようです。Bさん(ハワイで起業)ハワイでは最低資本金の規定がなく、最低発起人1人・資本金1ドルでも起業が可能です。

地元の人にも観光客にも日本人経営のお店は人気が高いので、経営する飲食店は、小さいながらもいつもお客さんがいっぱいだそうです。いかがでしょうか?確かに日本人経営のお店は増えており、英語があまり話せなくても、日本人を採用してくれるお店もあります。

302860802

 

 

選択と工夫で、あなたに合ったライフスタイルを見つけて下さい

ハワイは物価が高いというイメージがありますが、実際に生活してみると、そんなに感じないそうです。ロコの人達は、自然と上手く付き合い、オハナの精神で助け合いながら、お金をかけずに楽しく暮らしています。

重要なのは、選択と工夫。ご自分に合ったライフスタイルを見つけることが大切です。

ハワイと日本だけでなく、3拠点居住や、一年の大半を旅しながら暮らしている人は、自分が働いていない間にも収入を得られるよう、投資や運用の勉強をしたという人も多いです。ハワイは15年先を見据えた

再開発計画が盛り上がりをみせており、長い目でみてもハワイ人気は下がることはないと予想されており、これからのビジネスチャンスは多いと言われています。
あなたなら、どんなライフスタイルを選択しますか?

196405469

 

 

旅行やおでかけが大好きな人は、行った先で「ここに住みたい!」と思ったことがあるのではないでしょうか?日本とハワイ2拠点居住についてご紹介しました。あなたの憧れるライフスタイル、選択と工夫しだいで手に入るかもしれませんよ!!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ