春一番!!いよいよ花見の季節。お花見の場所取りのコツとは?

  • 2016/02/21
  • ライフスタイル
  • 266view
  • YAZIUP運営
タグ

腕の見せ所

新入社員の歓迎会も含めてお花見をおこなう企業があります。たかがお花見といっても、お花見の場所取りに失敗しますと、周囲からの評価に影響します。

見ている人は必ず見ていますので、狙った場所をしっかりとゲットすると、出来る人だなと思われます。部下が初めてお花見の場所取りを任される、ということもありますので、かっこよく場所取り方法を伝授してしまえば、貴方を尊敬の眼差しで見られるかもしれません!

227171008

 

 

お花見のベストな場所は?

一番の条件は、桜の花が見られるということです。ただ、桜の木の下が一番いいというわけではなく、少し離れた場所が、桜の木全体を見ることが出来ますので、お勧めの場所となっています。

さらに、お花見ではお酒を飲みますのでトイレが近くにあることも、ベストな場所となります。しかし、トイレが視界に入ってしまう場所はNGです。

ここが難しく、遠すぎず近すぎずの場所を探しましょう。女性が多い場合はここが重要になります。また、地面ですが平地を選びましょう。凸凹していたり、盛り上がっていたりする場所がありますと、ゆっくりと宴会とはいかないようです。

場所取りとは直接関係ありませんが、ゴミ捨て場の位置を把握しておくことも大切です。

198582002
Sean Pavone / Shutterstock.com

徹夜はOKかNGか?

お花見の場所によっては、徹夜での場所取りを禁止しているところがあります。それは事前に調べておきましょう。東京の有名なお花見スポットである上野公園では23時~5時までの間は立ち入り禁止となりますので、徹夜で場所取りが出来ないのです。

ちなみに、上野公園の場合、特にお花見当日が休日なら前日の23時までに場所を確保して、別の場所で時間をつぶしてから、翌5時に入園し、場所を奪われないようにするのがセオリーです。

平日の場合は朝から場所取りしても、そこまで込まないので始発の電車に乗り、場所取りを始めてOKです。

 

 

交渉力が問われる場所取り

お花見の場所取りのコツとしては、お花見の前日から良いお花見ポイントがないかしらと探すのです。

ここで良いポイントがあり、先客がいなければそのままブルーシートを広げればいいのですが、だいたい先客がいます。

その先客がいた場合は、挨拶をして酔っていない幹事さんを見つけ出します。

そして「ゴミの片付けは私がやりますので、お花見が終わったら場所を譲っていただけないでしょうか?」と交渉をします。交渉次第では簡単に場所をゲットすることが出来ます。

ただお願いをするよりも、場所を譲ることにメリットがあれば、相手も快く場所を譲ってくれます。

また、酔っている相手を前に交渉しても、意味を成しませんので、酔っていない人を探し出して説得をしましょう!

247372510

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ