ヨーロッパ鉄道旅行で知っておきたい、駅の常識6つ

  • 2016/01/11
  • ライフスタイル
  • 132view
  • YAZIUP運営
タグ

ヨーロッパの駅を使いこなすためのポイント

ヨーロッパを彼女と旅行するとき、鉄道で移動する方も多いのではないでしょうか。
日本にはない、ヨーロッパならではの旅情も魅力的ですが、ここではヨーロッパの駅を使いこなすためのポイントをいくつか紹介します。

 

 

「中央駅」がないところもある

ヨーロッパの歴史ある都市の中には、「中央駅」が存在しないところがあります。
これは、鉄道が発展することには都市の街並みが完成されており、中央に駅を作れなかったためです。
ロンドンではセント・パンクラス駅やウォータールー駅、パリでは北駅や東駅などがありますが、いずれの都市も中央駅はありません。
131284493

 

 

どこの駅なのかよく分からない駅名も

ロンドンのウォータールー駅や、パリのオーステルリッツ駅は、外国の都市の名前をそのまま付けています。
ウォータールーはワーテルローで、イギリス軍がナポレオンを打ち破った地、オーステルリッツはアウステルリッツで、ナポレオンが連合軍を撃破した場所です。
89795821

 

 

改札がない

ヨーロッパの多くの駅では、改札がありません。
その代わり、改札代わりの刻印機が駅のいたるところに配置されています。
電車に乗り込むと、車掌さんが検札に来ます。
駅で別れる男と女、そんな何とも言えないシチュエーションを作り出しているのは、改札がないからかもしれません。
58466236

 

 

トイレがある

日本では、駅のみならず至る場所にトイレがありますが、ヨーロッパの街中を見てみると、公衆トイレの数が圧倒的に少ないです。
駅にかけ込めばほぼトイレがありますが、お金がかかる場合も多いので小銭は忘れないように。
148665764

 

 

駅弁はない

日本の電車でのお楽しみといえば駅弁ですが、ヨーロッパの駅には駅弁が置いてありません。
国によって異なりますが、サンドイッチと飲み物程度しか置いてありません。
小さな駅になるとそれすらない場合も多いので、一度駅から出て街中のパン屋さんなどでパンを購入しておくといいでしょう。
231985876

 

 

確実にタクシーに乗るなら駅から

ヨーロッパでは日本と異なり、流しのタクシーを捕まえることはあまりありません。
タクシー乗り場で捕まえるのですが、なかなか見つけられない場合も。
駅にはほぼ確実にタクシー乗り場がありますので、利用してみるのもいいでしょう。
144639266

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ