記事制作方針ガイドライン

梅雨の時期にオススメ!紫陽花が見ごろスポット7選

  • 2017/07/18
  • ライフスタイル
  • 15view
  • YAZIUP運営
タグ

紫陽花には紫陽花の味わいがある

紫陽花には紫陽花の味わいがある
しとしとじめじめした空気の中に飛び出す気にもなりにくいこの頃ではあります。
しかし花と言うのは雨なら雨で紫陽花と言うしっくりマッチするものを用意してくれています。
雨に抵抗するかのような咲きっぷりに生きているもののパワーも感じられるものです。
今が見頃の紫陽花をわざわざ冴えない天気の中で鑑賞したいのなら、しっかり場所をチェックしてから出かけたいものです。
ここで参考になりそうなおすすめスポットを紹介します。

 

東京の紫陽花スポット

東京の紫陽花スポット

・としまえん(練馬区)
練馬区の遊園地としまえんに隣接して1万株もの紫陽花が咲いています。
その割にはまだまだ知られていません。
種類も他では見られない白い紫陽花など珍しい物を取り寄せているのが特徴で焼く150種にも及んでいます。
趣向も凝らしていていて紫陽花を頭上に見上げる「あじさいトンネル」などの見所もあります。

・わんダフルネイチャーヴィレッジ・あじさい園(あきる野市)
あきる野市にある東京サマーランドには約60種類の紫陽花が1万5千株もあります。
緩やかな丘陵が全て珍しい白い紫陽花に埋め尽くされそれは雪が積もっているかのような景色でもあります。
愛犬家の為のスポットでもありますので、犬を連れたまま散歩出来ます。
他に展望台や散策路などもおすすめ出来ます。

・隅田公園(台東区)
お手軽に紫陽花を鑑賞するなら、台東区隅田川に沿ってあじさいロードを散歩するのがおすすめです。
延長約1キロもありますのでゆっくり歩いて満喫出来るでしょう。
スカイツリー見物の足で出かけるにも好立地です。

・麻綿原高原(千葉県大多喜町)
東京ではありませんが、麻綿原高原には関東では例を見ない2万株もの紫陽花が咲き誇っています。
標高340メートルの清々しく広々とした高原で紫陽花に包まれるのも幻想的でしょう。
展望の良い位置から斜面一面の紫陽花が視界に飛び込んで来るのは、梅雨らしからぬ爽快さも感じられます。
1951年、麻綿原高原にあるアジサイ寺の愛称のある妙法生寺の住職が植え始めたものが広まったものです。
今では関東では紫陽花ファンには知られた人気スポットで休日は見物客でいっぱいです。

 

京都の紫陽花スポット

京都の紫陽花スポット
紫陽花の似合う街と言えば京都でしょう。由緒あるお寺をバックにぴったりフィットしてくれます。

・三室戸寺
京都のアジサイ寺と言えば、三室戸寺です。
その数も1万株種類も50種と色とりどりの華やかささえ感じられます。
杉林の中に乱れ咲く紫陽花はどこまで続いているのかと見る者を引き込んでしまいます。

・善峯寺
近年、三室戸寺にも劣らないほどの紫陽花スポットとして知られるようになっています。
1万株の紫陽花で山の斜面を覆い尽くしています。

・大原三千院
大原三千院はロケーション的にも紫陽花がしっとり収まります。
往生極楽院の参道に沿って千株を超える紫陽花が咲き誇っています。
種類も豊富ですので比較的長い期間、鑑賞出来ます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

          ロットンダで

          人気カテゴリランキング

          ページTOPへ
          ページTOPへ