記事制作方針ガイドライン

プラネタリウムの世界にのめり込むひととき

  • 2017/06/28
  • ライフスタイル
  • 26view
  • YAZIUP運営
タグ

梅雨にはプラネタリウムが似合う

梅雨はプラネタリウムへ行こう

しとしとそぼ降る雨の季節は朝日を浴びようと空を見上げてもグレーのどんよりした低い空しか見られません。
そんな日が続くといつものように朝日を浴びてポテンシャルを上げていたとしても上げようもありません。
ですがそこで何も諦めてしまう事も無いのです。
それならそれでと、お出かけ先にプラネタリウムを選べば、そこで新たなポテンシャルに引き上げてくれるのは確かなのです。
プラネタリウムは屋内のオールシーズン向きの施設ですが、梅雨に行ってみれば梅雨こそおすすめ出来る訳をきっと感じられるはずです。

 

プラネタリウムとは

プラネタリウムとは一般にドーム型の天井をスクリーンとしてそこに星空の映像を映し出すもの

プラネタリウムとは一般にドーム型の天井をスクリーンとしてそこに星空の映像を映し出すものです。
星空も時間と共に動きますので、それを仰向けになって鑑賞するのです。
ナレーションやミュージックも流れて幻想的な世界へと誘ってくれるものです。
いつもの低い雲を一気に飛び越えて何万光年の先まで自分を飛ばせられるような環境に身を投じるのは爽快なものです。
プラネタリウムに出かける最適なシーズンではないでしょうか。
どんなに雨が降っていても濡れる事も無く厚い雲に覆われて見えないはずの遠い世界を間近に見れる事が嬉しく感じられるからです。
そんなプラネタリウムの魅力についてもうちょっと深く探ってみましょう。

 

プラネタリウムに行ってみよう

プラネタリウムに行ってみよう!

プラネタリウムの設置数はそれほど多くはありませんが、地方でも博物館や美術館などの公共の施設に併設されている場合もあります。
自治体に問い合わせてみれば意外にあるものです。
ここでは東京でおすすめのプラネタリウムについて紹介します。

・コニカミノルタプラネタリウム「満天」
池袋サンシャインシティにあります。
コニカミノルタがプラネタリウム総合メーカーとしての技術の粋を集結した映像を提供しています。
映像らしくない生の星空が目の前に広がっているかのようなリアル感に満ちたものになっているのです。
星空を眺めるだけでも癒しになるのは間違いありません。
ここではさらにオリジナルアロマをコラボして流れる音楽と共にヒーリングを追求してくれています。
音楽もドームサラウンドシステムを導入しての音響を楽しみながらの鑑賞が出来るのです。
シートも芝に寝転がって夜空を見上げるイメージの「芝シート」、ふんわり雲に乗って夜空を見上げるイメージの「雲シート」と趣向を凝らしています。
来る者をより自然に近い環境に置いてくれようとしてくれています。

・コニカミノルタプラネタリウム「天空」
東京スカイツリータウンにあります。
シートはメッシュ素材でリクライニングするとハンモックのような浮遊感があります。

・コスモプラネタリウム渋谷
渋谷区文化総合センターにあります。
公共施設のプラネタリウムながら全天周デジタル動画投影システムによる映像は圧巻です。
生解説付きのプログラムの種類も充実されています。
公共施設ですので利用料がリーズナブルになっているのも魅力です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ