これは絶対やっちゃダメ!温泉旅館のNG行動5つ

  • 2015/12/16
  • ライフスタイル
  • 255view
  • YAZIUP運営
タグ

経験ありませんか?

彼女と2人で温泉旅館に宿泊、何とも言えないシチュエーションですね。
普段ビジネスホテルに宿泊している男性も、高級な温泉旅館に宿泊すると緊張してしまうもの。
そこで今回は、高級温泉旅館でやってはいけないNGな行動を紹介します。

 

 

靴をそろえてはいけない

チェックインを終えて自分の部屋に入るとき、脱いだ自分の靴をしっかりそろえる、これはちゃんとやりなさいと親からしつけられた人も多いでしょう。
普通だったら正しい行動なのですが、高級温泉旅館ではNG。
高級な旅館には下足番などのスタッフがいるので、自分でやるとしたら玄関に向かって真っすぐに玄関を脱ぐくらいです。
揃えてもらったらお礼を言いましょう。
129155246

 

上座に座らない

部屋に入って一息つこうと、どこにでも座ってよいものではありません。
とりあえず、上座には座らないで空けておくのが正解。
上座がどこだかわからないという人は、床の間があって掛け軸やお花が飾ってある場所、入り口から遠い場所が上座と心得ておきましょう。
67369837

 

荷物が出しっぱなし

いくら自分の部屋とはいえ、荷物を出しっぱなしにしていてはいけません。
食事や布団上げなどで仲居さんが入ることもあるのですから。
荷物はクローゼットや荷物置きの中にしっかりと入れておき、スマートな部屋を目指しましょう。
326964365

 

温泉で蛇口の近くに座る

温泉は旅館の華ともいえる存在ですが、その温泉で温泉が出ている蛇口の近くに座るのはあまりよくありません。
最初は蛇口から遠いところで湯船につかり、そのあと徐々に蛇口に近い所へ移動するものです。
100808746

 

布団をたたむ

一見すごくいいことのように思える「布団をたたむ」行為ですが、正直なところこれもNGです。
靴をそろえるのと同様に、これも仲居さんたちの仕事ですので、勝手に布団をたたむと「仲居さんがやってくれない」と思われてしまいます。
ただし、ぐちゃぐちゃですと見苦しいので、見た目を整えるくらいはしておきましょう。
288200939

 
高級旅館というと敷居が高そうですが、「スタッフを気持ちよく使う」ことを念頭に置けば、大して気構える必要もありません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ