クメール王朝時代の栄華を現代に伝える遺跡 ~カンボジア アンコール遺跡群の見どころ~

  • 2015/12/16
  • ライフスタイル
  • 123view
  • YAZIUP運営
タグ

 

アンコール遺跡

カンボジアのアンコール遺跡群は、クメール王朝時代の都の跡であり、シェムリアップ周辺に点在しています。数百にも及ぶアンコール遺跡群は、世界遺産に登録されています。何世紀にもわたり密林の中でカンボジアの歴史を見守り続けたアンコール遺跡群を散策し、クメール王朝時代の栄華の名残を感じてみましょう。

 

 

1.アンコール・ワット

110917883

クメール語とサンスクリット語で「王都の寺院」を意味するアンコール・ワットは、5つの祠塔を持つクメール建築の傑作と評されています。また、カンボジア国旗に描かれており、カンボジアの象徴ともいえる寺院です。

 

110749667

西参道正面から見たアンコール・ワット。

午前中は逆光となるため、午後から訪れることをおすすめします。

 

63918214

数多くのレリーフ(彫刻)の緻密さは、息をのむほど素晴らしく、いつまで見ていても飽きることがありません。

 

151878725

聖池の水面には、アンコール・ワットの中央祠堂が映り、まるで絵葉書のように美しい逆さのアンコール・ワットを見ることができます。

この素晴らしい景色を眺めていると、カンボジアの内戦時に命がけで、一番乗りでアンコール遺跡群の撮影を試み、この地に没したカメラマンの一ノ瀬泰造氏を駆り立てたものが何か、少し分かる気がします。

 

2.アンコール・トム

248575366

クメール語とサンスクリット語で「大きな都市」という意味のアンコール・トムは、周囲約12kmの城壁に囲まれた城砦都市の遺跡です。

 

310358903

「画像番号: 190104023

アンコール・トムの中央にあるバイヨン。

ここは、ジャヤーヴァルマン7世の命によって12世紀末頃に建てられた仏教寺院です。

菩薩のような穏やかな微笑みをたたえる四面塔は、観音菩薩を現したものという説があり、私たち日本人にとっても馴染みの深い大乗仏教の宗教観を感じることができます。

 

190104023

バイヨンの第一回廊にあるレリーフは、緻密で芸術的な美しさを持つだけでなく、クメール王朝時代の人々の暮らしぶりが詳しく描かれています。石造りの壮大なレリーフは、12世紀の人々の生活を記録する貴重な文献であるかのようです。

 

 

3.タ・プローム

234101482

タ・プロームは、大自然の脅威を肌で感じることができる遺跡です。

大きなガジュマルの樹の根が遺跡を覆う様子は、遺跡が巨木に飲み込まれつつあるかのようであり、神秘的な魅力が漂っています。

 

192940364

この遺跡は、映画「トゥーム・レイダー」のロケが行われたことでも有名です。

 

 

4.バンテアイ・スレイ

181210745

シェムリアップ郊外にある「女の砦」という意味を持つバンテアイ・スレイは、シヴァ神とヴィシュヌ神に捧げられた赤色砂岩で造られた遺跡です。

 

209516215

バンテアイ・スレイのレリーフは緻密さに加え、洗練された優美さがあります。

特に、ラーマ王子とシータ姫の悲劇を綴る古代インドの叙事詩「ラーマヤーナ」の物語を描いた彫刻の造形美は素晴らしく、いつまで眺めていても飽きることはないでしょう。

 

189077495

美しいデバター像のレリーフは、「東洋のモナリザ」とも呼ばれています。

優しく微笑む女神は、慈しみと癒しを与える聖母のように、心を清らかにしてくれるかのようです。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ