赤茶色の巨岩と砂利の岩砂漠 ~ヨルダン ワディ・ラムの砂漠を楽しむツアー~

  • 2015/12/16
  • ライフスタイル
  • 147view
  • YAZIUP運営
タグ

月の砂漠

ヨルダン南部に位置するワディ・ラムは、「月の砂漠」という異名を持つ、赤茶色の巨岩や砂利の多い砂漠地帯です。

サウジアラビアとの国境や港町アカバにも近いこの砂漠は、映画「アラビアのロレンス」のロケ地となったことでも有名です。ワディ・ラムを訪れ、この地で住む砂漠の民、ベドウィンの生活を垣間見てみましょう。

 

 

1.ビジターセンター

Anton_Ivanov / Shutterstock.com
191836289

ワディ・ラムの入り口、ビジターセンター。

ここは砂漠地帯の入り口となります。

 

 

2.ラム村

42249466

ビジターセンターから5km程南に位置するラム村。

ここでは、ベドウィン達が生活をしています。

 

 

3.ワディ・ラムの砂漠の中へ

91522937

ラム村を過ぎると、本格的な砂漠地帯に入ります。

見渡す限り赤茶色の大地が広がっており、目印となる建物もありません。

砂漠の至る所に点在している赤茶色の巨岩が立ちはだかっている様子は、まるで、外部の侵入者を拒んでいるかのような印象を受けます。

 

 

13529617

ワディ・ラムを散策したい場合は、ベドウィンのガイドを雇うことをおすすめします。

この地に住む彼らにとって、ワディ・ラムの砂漠は自分の庭のようなものなので、効率よく見所を案内してくれます。

 

 

178319885

ワディ・ラムの探索ツアーは4WDのチャーターが効率よく最も人気です。

車1台あたりのチャーター制となるため、なるべく大人数で参加した方が割安となります。

 

 

112574774

ワディ・ラムでは、ラクダに乗って散策をすることも可能です。

ラクダの背にゆられて月の砂漠をゆっくり散策すると、4WDでは得られないロマンを感じることができます。

 

 

3.ワディ・ラムの砂漠の中の見所

115082194

自然が作りだした高さ15m以上の高さを誇る石の橋。ベドウィンのガイドは、サンダルで軽々と石橋の頂点まで登って行きます。

 

 

42374611

石橋の上からは、赤茶色の大地と巨岩がどこまでも続く光景を見ることができます。

天然の造形美が作りだす光景を眺めていると、この地に住むベドウィン達が、なぜ都会に移り住まずに、砂漠を愛しここに住み続ける理由が分かる気がしてきます。

 

 

222371482

ラム村から少し南側に位置するロレンスの泉。

この泉は、トーマス・エドワード・ロレンスが発見したと言い伝えられています。

 

 

91820978

カザリ山峡。目もくらむほど高い巨岩の間にある狭い道を奥へ歩いてゆくと、否が応でも冒険心を掻き立てられます。

 

 

4.ワディ・ラムで過ごす夕べ

198128621

時間に余裕があれば、ぜひ、砂漠のテントで宿泊されることをおすすめします。

夕陽に照らされた大地と巨岩の赤茶色と、刻一刻と色を変えてゆく空が織りなす光景は、息をのむほど幻想的です。

 
ChameleonsEye / Shutterstock.com
123634903

夕食は、ベドウィンの手料理が振舞われます。

肉と野菜がふんだんに使われた温かい煮込み料理は日本人の口にもよく合い、旅の疲れを癒してくれます。

 

 

94044154

砂漠の夜は電気もガスもなく、灯りは月明かりと星明かりだけです。

満点の星空はまるで、大自然のプラネタリウムのようです。

 

 

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ