レンタカーで北海道を満喫しよう!車選び方と注意点

  • 2016/11/11
  • ライフスタイル
  • 20view
  • YAZIUP運営
タグ

公共交通機関での移動は不便です

北海道はスケールの大きな自然が魅力です。都心とは規模が違うので、しばし圧倒され感動します。そんな北海道を数日の旅行で堪能するなら、レンタカーは必須です。なぜなら、北海道の観光地はそれぞれが離れており、公共交通機関で移動するのは困難だからです。

例えば、北海道の中心部・美瑛町には「青い池」という観光地があります。その名のとおり、自然現象によって青くなった人工の池です。数年前パソコンの壁紙に採用され、話題になりました。最寄りの「旭川空港」から公共交通機関で行こうとすると、バスを乗り継いで片道1時間30分ほどかかります。

182108837

一方、レンタカーならわずかに30分です。帰りの時間を気にせず、思う存分に楽しめるでしょう。急かして彼女を怒らせる心配もありません。1日で近くの白金温泉や、隣の富良野市にあるラベンダーで有名な富田ファームも余裕で回れるでしょう。

 

レンタカーは排気量の多い大型車を

北海道でレンタカーを借りる時は、少し奮発してハイクラスの車を選ぶべきです。坂道が多いため、軽自動車ではストレスが溜まります。ベーシックな1,000ccの乗用車も同様です。人数や荷物が多ければ、その上の1,300ccでも不十分です。最低でも1,500cc、できれば2,000cc以上の車を選びましょう。

排気量の多い車はパワフルなので、どんな道路にも余裕で対応できます。移動時間が長いので、車体が大きい方が運転手も同乗者もくつろげます。料金は倍くらい高くなりますが、それ以上の満足感を味わえるでしょう。

285024590

カーナビは必ず取りつけてもらいます。日中なら地図でも対応できますが、夜になると国道でも街灯が無く、周囲の状況がまったく分からないからです。特に北海道は曲がる道路を1つ間違えただけで、見当違いの方向へ行ってしまいます。4WDは冬道の運転で必要です。

 

走りやすいけど危険がいっぱい

北海道の道路は広く、山道でも舗装されているので、とても走りやすいです。ついついスピードが出てしまいます。けれども、道路の至るところにはパトカーが隠れており、速度オーバーしていると捕まります。罰金を払わなければいけないので、せっかくの楽しい旅行が台無しです。道路標識の法定速度は守りましょう。特に交通安全運動の期間は要注意です。

レンタカーの運転中にはエゾシカやキタキツネ、時にはヒグマなどの野生生物と遭遇することがあります。特にエゾシカは車のライトに向かって飛び込んでくる習性があるので、見かけたら徐行運転をしましょう。万が一衝突すると、車が大破するだけでなく、角が刺さって命取りにもなります。人なつっこく近づいてきてもエサをあげてはいけません。自分でエサを捕らなくなってしまうからです。

349086473

たとえレンタカーで移動するにしても、スケジュールはゆとりを持って組みましょう。北海道は信号機が少ないため、一度運転を始めると数十キロもアクセルを踏んだままになります。郊外に行くとコンビニはおろか、自販機や公衆トイレさえ一向に現れません。あらかじめ場所を決めて、確実に休憩を取るようにしましょう。1日の移動距離は、300km以内が理想です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ