アジアらしい活気と喧噪を味わう旅をしてみよう~ネパールの首都カトマンズのおすすめスポット~

  • 2015/12/16
  • ライフスタイル
  • 129view
  • YAZIUP運営
タグ

アジアらしさ

世界一の高さを誇るエベレストをはじめ、標高8000m級の山々が連なるヒマラヤ山脈を抱く国、ネパール。そんなネパールに対して、絶景やトレッキングを楽しむといった登山の印象を持っていませんか。

しかし、首都カトマンズは三輪自動車のテンプー、クラクションを鳴らし続ける自動車、リキシャ、そして民族衣装を着た艶やかな女性たちが街を行き交い、いかにもアジアらしい活気と喧噪に満ちた、混沌とした雰囲気が漂っています。

この独特の魅力に溢れる街で、この地に住む人々との会話を楽しみ、彼らの生活を垣間見ることで、世界観を広げてみませんか。

 

 

1.ダルバール広場

223257994

人通りが絶えることのないダルバール広場は、カトマンズの街の中心ともいえる場所です。

 

 

2106865

旧王宮、シヴァ寺院をはじめとする多くの寺院や、生神少女クマリの館など、数々の見所が集中しています。
filmlandscape / Shutterstock.com
122424142

寺院には見事な装飾が施されています。

このあたりは、観光客だけでなく、寺院を参拝する地元の人々や、観光客目当ての物売りなどの活気に満ちています。

 

2.インドラ・チョーク

SASIMOTO / Shutterstock.com
238489843

ダルバール広場から北東へ延びる通りを行くと、インドラ・チョークと呼ばれる賑やかな四つ角があります。この一帯は、中世の面影を色濃く残すバザールとなっています。
NOWAK LUKASZ / Shutterstock.com
172394594

路地の両側には、古くからある住居を兼ねたお店が軒を連ねています。
NOWAK LUKASZ / Shutterstock.com
187453313
NOWAK LUKASZ / Shutterstock.com
187628162

売られているものは、民族衣装を仕立てるための美しい布、絨毯、香辛料、日用品、食料品、お土産物など実に様々です。

 

3.アサン・チョーク

NOWAK LUKASZ / Shutterstock.com
166830368

インドラ・チョークからバザールを更に北東に進んで行くと、アサン・チョークと呼ばれる広場に出てきます。

アサン・チョークはカトマンズの中で、もっともカトマンズらしい場所です。
anandoart / Shutterstock.com
213988324

香辛料の香りが漂う活気と喧噪に満ちた小さな広場では、民族衣装の女性や、大きな荷物を抱えた男性、地元の若者達が行き交い、時折、クラクションを鳴らすリキシャが人混みをかき分けるように通り過ぎていきます。
Hung Chung Chih / Shutterstock.com
116409325

旅人にとってこの非日常的で混沌とした雰囲気こそが、カトマンズに住む人達にとっての日常であり、この広場を訪れることで彼らの生活の息遣いを感じることが出来ます。

 

4.タメル地区

Gennady Grechishkin / Shutterstock.com
291661370

タメル地区は、ネパールの中でも最大規模のツーリストエリアで、ここでは安宿、旅行会社、両替店、本屋など、旅行に必要な情報がなんでもそろいます。

 

 

12767539

安宿が集中するタメル地区には、世界中から様々な国籍のバックパッカーが集まります。旅人同士で、おすすめ情報を交換したり、地元の人に隠れ家スポットを教えてもらったりすることで、旅はより一層思い出深いものとなることでしょう。

 

 

5.パシュパティナート

281869220

シヴァ神を祀るパシュパティナートは、ネパール最大のヒンドゥー教寺院であり、4大シヴァ寺院の一つでもあります。
MoLarjung / Shutterstock.com
271850915

聖なるガンジス川の支流であるバグマティ川のガートでは、沐浴をする人々の姿を見ることができます。この光景はインドにあるガンジス川の畔の街、バラナシを彷彿とさせます。
De Visu / Shutterstock.com
166287935

パシュパティナート裏の火葬ガートでは次々に葬儀と火葬が行われ、遺灰は聖なるバグマティ川に流されて行きます。ここでは、輪廻転生を信じるヒンドゥー教徒達の宗教感を垣間見ることができます。
Dr Ajay Kumar Singh / Shutterstock.com
222034084

巡礼のために行者サドューもここを訪れています。運が良ければ行者サドゥーに会うことができます。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ