知らなかったじゃ済まされない?海外の意外な法律とは

  • 2016/09/30
  • ライフスタイル
  • 65view
  • YAZIUP運営
タグ

「えっ、これ違法なの?」

348313331

いくらグローバル化が進んでいるとはいえ、法律まで統一するのは無理な話ですよね。
日本では大したことがなくても、海外では違法となってしまうケースはいくつもあります。
知らずに罰せられたなんてことがないように、海外旅行をする際は十分注意をしましょう。

 

 

街中でイチャイチャしてはいけない(アメリカ アーカンソー州)

カップルで海外旅行をする人も多いと思いますが、アーカンソー州では要注意。
街中でイチャイチャすると、何と最大30日間もの間拘留させられることになります。
どの程度の範囲までなのかはわかりませんが、もしイチャイチャしたくなった時は場所を選びましょう。

 

 

ホテルの部屋でオレンジの皮をむいてはならない(アメリカ カリフォルニア州)

カリフォルニア州では、ホテルでオレンジの皮をむいてはなりません。
なぜだかわかりませんが、いけないと言われればいけないのです。
知らずに行っている人もいそうですね・・・皮ごと丸かじりの場合は許されるのでしょうか。

 

 

犬の散歩は1日3回しなければならない(イタリア)

確かに散歩をさせないと、犬が可哀そうですよね。
しかし1日3回とは、イタリアで犬を飼うのはある程度は時間に余裕がある人でないと難しいのかもしれません。
この法律に違反をすると、500ユーロの罰金を科せられることになります。
現在の相場で日本円に換算をすると、5万円~6万円といった所でしょうか。
旅行者にはあまり関係ありませんが、向こうに住んで犬を飼いたいという人は注意すべき法律です。

 

 

日曜日に洗濯物を干してはいけない(スイス)

66818557

一体なぜ?とは思いますが、法律なのですから仕方がありません。
他国からは奇妙に見えても、その国にはその国ならではのルールがあるのです。
スイスを訪れた際には、洗濯物を干す前に曜日を確認しておきましょう。

 

 

エイリアンをお店で売ってはいけない(フランス)

何とフランスでは、お店でエイリアンを売ると逮捕されてしまいます。
エイリアンを見つけても、お金になるからという理由でむやみに捕まえたりしないようにしましょう。

 

 

雪男を殺してはいけない(カナダ)

そしてカナダでは、雪男を殺すと逮捕されてしまうようです。
雪男の方から襲ってきた場合、正当防衛は成立するのでしょうか?
ともあれ、カナダへの旅行を企てている人は雪男にも法律にも注意が必要です。

 

 

飲酒運転をしてはいけない(エルサルバドル)

飲酒運転は日本でも禁止をされていますが、罰の重さが違います。
エルサルバドルでは、1度の飲酒運転で銃殺刑に処されてしまいます。
軽はずみな気持ちで、命を落とすことのないようにしましょう。

 

 

現地に行く前に下調べを!

424331134

このように海外には、日本人が思いもよらない法律があります。
法律で定められるまでもなく絶対にやらないというのもあれば、思わずやってしまうかも・・・というのもあるのではないでしょうか。
知らない間に違法行為をしていたことにならないように、海外旅行をする際は現地の法律を下調べしておきましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ