温泉で5つのマナーを守って、水もしたたるいい男に

  • 2016/07/25
  • ライフスタイル
  • 115view
  • YAZIUP運営
タグ

かけ湯を忘れずに

177262913

温泉に入る前にあずやっておきたいのが、かけ湯です。
かけ湯には、体の汚れを洗い流す効果があるのと同時に、いきなり湯船に入って体がびっくりしないようにする意味もあります。
体を洗ったとしても、流し残りがあるかもしれないので、かけ湯はしておきましょう。
特に、腰回りを中心にかけ湯をしておきましょう。
また、サウナから出るときも、いきなり水風呂に入ってはいけません。
水が汚れてしまいますし、体がびっくりしてしまいます。

 

タオルを湯船に入れない

128666165

温泉番組などで「撮影のためタオルを着用しています」というただし書きが画面に出ていますが、つまり本来はタオルを湯船に入れてはいけないのです。
一見きれいに見えるタオルでも、実は雑菌がついていることもあります。
一部の入浴施設を除いて、水着やタオル着用での入浴はNGですので注意しましょう。
ちなみに、タオルを頭の上に載せて入浴するのは、タオルを湯船に入れないほか、頭がのぼせないようにする効果もあるそうですよ。

 

サウナは体を拭いてから

425001544

男性の方は、熱いサウナに入ってたっぷりと体の余分なものを絞り出したいものですね。
温泉にもサウナが併設されている場合がありますが、サウナに入る前にはしっかりと体を拭いておきましょう。
温泉に使った後、そのままサウナに入ると、敷いてあるタオルがずぶぬれになってしまいます。

 

腹痛や吐き気があるときは入らない

330924359

せっかく温泉に来たのだから、多少の体調不良ならば構わず入りたいもの。
しかし、入浴を強行した結果、上から下から吐いてしまい、温泉が台無しになってしまうこともあります。
体調不良の時には、温泉は避けましょう。

 

洗い場に入浴グッズを置きっぱなしにしない

402796801

意外と多いのが、洗い場に入浴グッズを置きっぱなしにする人。
一昔前の小さな銭湯ならばそれもありましたが、今はほとんど許されません。
洗い場の数が少ない所では、特にこれを行なうと迷惑ですので、使った都度引き揚げておきましょう。

 

 

参考:入浴マナー・温泉マナー・入浴の心得|ぽかなび.jp マナー向上委員会監修 ポスター・チラシあります
温泉はマナーを守って楽しみましょう!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ