花火の名所はおさえておきましょう

  • 2016/06/13
  • ライフスタイル
  • 94view
  • YAZIUP運営
タグ

夏の夜は花火大会で盛り上がる

日本の夏は花火大会が各地で行われます。日本一早い花火大会としては、沖縄の宜野湾海浜公園で行われる琉球海炎際があります。ただ、こちらは4月の開催ですから春のイベントとして楽しみに。

149475029
skyearth / Shutterstock.com

夏の花火大会は概ね7月から8月にかけて実施されるものが多いです。そのなかで、初夏のイベントとして地味に回を重ねているのが兵庫県の相生で行われる「相生ペーロン祭前夜祭」海上花火大会です。例年は5月の最終土曜日(2016年の場合は28日)の夜に開催されていますが、2016年は26・27日の伊勢志摩サミットの影響で日程が7月2日に変更になっています。

伊勢志摩といえば三重県ですから、兵庫県西部の相生に何の影響があるのかと思うところですが、警備の警察官がサミットに動員される関係があるのでしょう。ちなみに、兵庫県内の駅にはサミット対策でゴミ箱を封鎖しているところがあるくらいです。

そこで、比較的早く行われるのが6月3日に行われる逗子海岸花火大会となります。他にもっと早い大会があるかも知れませんが、こちらも十分早いですね。
ここから約3ヶ月に渡って、全国各地で様々な花火を楽しむことができるのです。

179460938

 

日本の有名花火大会はこれ

誰でも一度は聞いたことがある花火大会といえば、東京は隅田川の花火大会でしょう。2016年は7月30日土曜日の夜7時5分~8時30分の予定が組まれています。2会場あわせて2万発の花火が打ち上げられ、コンクールが開催されるなど人気の花火大会です。テレビ中継で見る人もいますね。

関西地区としては、大阪の富田林市で行われるPLの花火大会が有名です。2016年は8月1日日曜日の開催予定となっています。こちらの正式名称は「教祖祭PL花火芸術」だそうです。もちろん、関係者以外も楽しめる催しとして定着しています。

203552128

蒸し暑い夜は、開放的な気分と一緒に花火大会を楽しみましょう。純粋に花火だけを楽しむ大会もあれば、お祭りとして出店などが存在する大会もあります。
地元の市町村ではやってなかったとしても、近隣に花火大会があることでしょう。早速チェックしてみませんか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ