要予習!夏のロックフェスの楽しみ方 サマーソニック編

  • 2016/06/08
  • ライフスタイル
  • 228view
  • YAZIUP運営
タグ

サマーソニックとは?

148666598
Christian Bertrand / Shutterstock.com

サマーソニックとは2000年から始まった夏フェスのことで、8月上旬から中旬に千葉と大阪で同時に開催される音楽フェスです。通称「サマソニ」です。
今年は8月20日(土)~21日(日)に開催されます。
コンセプトは、「日帰りでも気軽に行ける都市型フェス」です。
元々は洋楽ロック中心でしたが、最近はJ-POP、パンク、アイドルなど広いジャンルの音楽フェスとなっています。
夏フェスはいくつかありますが、その中で初心者向けなのがサマソニなので、安心して楽しみましょう!

 

サマソニの服装

255707257

千葉と大阪での開催なので服装や持ち物に関しては、ほぼ同じです。
東京会場(千葉)は、海沿いのマリンスタジアムで開催されますので、真夏の日光直撃です。
そのため、Tシャツにハーフパンツなどのラフな格好をしたうえで、必ず帽子をかぶるようにしましょう。注意すべきは、帽子はつば付きのものをかぶり、極力直射日光を避けることです。
そして、日焼け止めも必ず持っていった方がいいでしょう。日焼けに関しては甘く考えていますと、必ず物理的に痛い目を見ます!
靴は動きやすいスニーカーがいいですね。
また、台風の接近や雨などで肌寒くなる可能性もありますので、薄手の上着もあった方が安心かもしれません。
Tシャツなども販売されていますので、会場内で購入して着替えるというのも楽しみ方の1つとしてあります。

 

サマソニの持ち物

250613971

持ち物に関しては、下記にまとめました。

・チケット

・雨具(ポンチョ式)

・スマホ

・バッテリー

・タオル2~3枚

・財布

・バック(肩掛けで両手があくものが理想)

・日焼け止め

・サングラス

これらを持って行くといいでしょう。
まず、カッパに関してですが、フェスは傘をさしたまま見ることができませんので、必ず持って行くようにしましょう。
そして、情報ツールであるスマホを忘れてはいけません。そして、スマホの外部バッテリーがありませんと、途中で必ず電池が尽きてしまいます。
真夏なのでタオルと日焼け止めはあった方がいいでしょう。
バッグに関しては大きすぎるリュックなどを背負って行きますと、人混みに流されてしまいますので、肩掛けのバッグが理想です。着替えのTシャツは持って行かなくてもフェスの売店で販売されていますので、必須というわけではありません。

 

ソニ飯も楽しみの一つ

223265620

ソニ飯というのは、東京会場のフードのことで、100軒以上のフードショップが出店しています。ワンコイン~1000円という価格帯で食べることが出来ます。
大阪会場の場合は、「ソニックごはん」と呼ばれ、オアシスエリアに50軒程度出店されています。
これらもサマソニの楽しみの一つです。

まとめ
サマソニは千葉と大阪で開催されますので、他のフェスとは異なり、ちょっと行こうかなという軽いノリで足を運ぶことができるので、夏の思い出作りに一人でも家族とでも参加してみてはいかがでしょうか?

参照: サマソニSUMMER SONIC2016!服装や持ち物に食事はこれ!
参照:初心者も!サマーソニック2016(東京)の楽しみ方 | Live情報 ライブフリーク
参照:全力で音楽を楽しみたい人専用!今年のサマソニ、何着てく?|MERY [メリー]

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ