要予習!夏のロックフェスの楽しみ方 フジロック編

  • 2016/06/07
  • ライフスタイル
  • 211view
  • YAZIUP運営
タグ

フジロックとは何ぞや?

209329354
Dziurek / Shutterstock.com

フジロックとは「FUJI ROCK FESTIVAL」のことで、2016年は7月22日(金)から24日まで行われます。
開催地は、新潟県湯沢町苗場スキー場です。
開場・開演時間は開場9:00、開演は11:00、そして終演予定は23:00です。
元々は富士山の近くで行う予定で付けたFUJI ROCK FESTIVALですが、実は富士山近辺の山梨県天神スキー場で行われたのは第1回だけで、3回目より新潟県湯沢町の苗場スキー場にて開催されています。
間違っても、富士山方面へ行ってはいけません!
また、ロックフェスティバルという名称ですが、ロックだけでなく、Jポップ、ジャズ、エスニック音楽など様々な音楽を楽しむことが出来ます。
最近では音楽のみのフェスではなく総合的なイベントに変わって来ています!
そして、合言葉は、「自分のことは自分で」「助け合い・譲り合い」「自然を敬う」です!

 

音楽フェス初心者ならフジロック

272305049

フジロックは、世界一クリーンなフェスを標榜としていますので、ゴミの分別、ポイ捨て禁止などの取り組みがよく行き届いていると評判の高いフェスなのです。
そのため、治安が良くお客さんの節度ある態度など安定感があり、リピーターであるフジロッカーには40代から50代の方までいます。
フジロッカーは前夜祭から楽しんでいますので、最高にフジロックを楽しみたいのなら前夜祭からの参加をお勧めします!

 

フジロックの服装は?

309204305

フジロックあるあるで「3日間の中で1日は必ず雨が降る」といわれていますので、気候に対する備えは十分に行う必要があります。
また、会場内では傘の使用が禁止されていますので、ポンチョタイプのレインコートは重宝します。またレインシューズもあった方がいいでしょう。
晴れた日の日中はTシャツやスニーカーといった動きやすい服装でいいのですが、開催地が苗場スキー場と山で開催されますので、朝晩はかなり寒くなります。そのため、着脱しやすい防寒具を準備していくことをお勧めします。
また、リュックやウェストポーチなどを持っていき、両手をフリーにしておくと買い物の際などに便利です。
さらに、サングラスと帽子は必須です。暑ければ帽子が無いと日射病になってしまいますし、サングラスが無ければステージを観るのが大変です。

 

必ず持っていきたいもの

フジロックの場合、会場内にイスがありませんので、折りたたみ式の持ち運べるチェアというのは必須アイテムとなっています。
また、真夏ですからタオルと日やけ止めも持っていくことを強くお勧めします。
タオルに関しては、ハンドタオルとフェイスタオルなどサイズが違うものを数種類持っていくト非常に便利です。
さらに、近年ではスマホなどが必須アイテムですが、スマホの充電器と外付けの大用量バッテリーを必ず持っていかないと大惨事になります。
しっかりと準備をしていきましょう!

参考:フジロック2016!服装に持ち物に宿泊や楽しみ方を紹介します!|わくわくジャーナル
参考:初心者でも完璧に満喫できる夏のロックフェスの楽しみ方と注意点 | とれたてエンタメ情報【トレ♪タメ】

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ