これからはじめる、キャンプの達人への道 Part1

  • 2016/05/29
  • ライフスタイル
  • 117view
  • YAZIUP運営
タグ

キャンプの達人への道!

281939390

これから暖かい季節になりますと、キャンプはすごく楽しいと思います。お子さんがいるのならキャンプは確実に良い思い出となるでしょう。
しかし、何事も最初が肝心です。最初から散々な目に遭うと次はありません。そして、十中八九、初心者が道具を買い揃えて漫画のようにキャンプをしても悲惨な目が待っています。
初心者は、無理をせずに初心者向きのキャンプ場にてのキャンプをお勧めします。
もし、キャンプの経験があったとしても、初心者を連れてのキャンプなら初心者向けのキャンプ場へ連れて行った方がいいのです!
今回は、キャンプの達人への道として全部で5回にわたり、キャンプのイロハを紹介していきます!

 

設備が整っているキャンプ場を探す

99854096

初心者の方は、設備が整っているキャンプ場を中心に探すことをお勧めします。
設備の整っているというのは、手ぶらで行ってもキャンプが出来るようなキャンプ場です。
そして、スタッフが常駐していて、コテージなどのしっかりとした宿泊施設があるような場所がいいでしょう。
まず、手ぶらで行っても楽しめるというのは、テントなどキャンプに関する道具一式を貸し出ししているキャンプ場です。食材などが売っている場所もありですね。
また、専門のスタッフが24時間常駐していれば、テントの設営からもしもというときにまで頼りになります。
さらに、コテージなどがあればテント泊が出来ないとき、例えば設営中にテントが壊れた、テントの異常を発見したときなどに、コテージへ泊ることが出来ます。

 

水回りが綺麗なキャンプ場!

266681507

子供と一緒にキャンプへ行くとき、初めてキャンプ場でキャンプをするときに重視するのが水回り、つまり「トイレ」です。トイレというのは非常に重要で、トイレのせいでキャンプが嫌いになることもあります。
最近の子供は洋式の水洗トイレになれていますので、和式の汚いぼっとんトイレを前にすると恐怖などから確実に便意を失います。便意を我慢してのキャンプは苦痛なだけで楽しくありません。
環境が変わると便秘気味になってしまうデリケートな人もいますので、トイレに関しては洋式トイレがあるキャンプ場にしましょう。
また、シャワーや露天風呂などがあるキャンプ場というのもお勧めです。小さい子は汗をかきやすいので、汗を流せる設備のある場所にしましょう。
露天風呂などが併設されているキャンプ場や小さなコイン式のシャワーではなく大きなシャワーのある場所というのが初心者には重要です。

まとめ
はじめてのキャンプは楽しい思い出を作ることを重視しましょう。
トイレなど少しでも不便があると、次のキャンプへの参加を渋るようになりますので、設備に関しては、整っているキャンプ場から始めるのがベストです。

参照:キャンプ初心者必見!デビューを成功させるキャンプ場の選び方!|CAMP HACK

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ