YAZIUP CLUB会員募集中

札幌と函館は同じ洋芝じゃない

  • 2017/08/14
  • ライフスタイル
  • 31view
  • のりき 夢丸
タグ

北海道シリーズも中盤を過ぎて

函館から札幌に舞台を移し、絶好のコンディションで行われている夏の北海道シリーズ。
今のところ頭数もよくそろって、馬券を買う側にはおもしろく見えるが、実際の配当はまだまだ堅い感じ。
これが最終週になると、稼げていない「居残り勉強組」ばかりのようなさみしい顔ぶれになることが目に見えている。
あと2週くらいで今年の思い出となる高配当をゲットしたいものだ。

 

新聞に北の2場の成績が並べられる理由

新聞に北の2場の成績が並べられる理由

さて新聞を見ると、たいていの馬柱には「札幌芝」と「函館芝」の成績が並べて掲載されている。
「もう終わったはずの函館開催の成績って必要か?(見ないよ)」
そう感じたことのあるアナタ、ちょっと残念です。
「函館開催のときから札幌の成績なんて載ってるし」
その方が少し鋭いです。

「だって、これを馬券検討に使うからだろ?」
そうなんです。それが一番のキモなんです。

なぜ函館と札幌の芝成績が別々に並べてわかりやすく掲載されるか。
それは
「2場の芝コースが全くの別物だから」
なんです。

 

芝1200をターゲットに設定せよ

芝1200をターゲットに設定せよ

函館、札幌ともに同じ条件があり、頭数がそろうレースとして芝の1200がある。

成績表の使い方はホントに簡単。

▼札幌では函館芝コースの成績がいい馬をオミットするだけ

▼8月5日札幌12R HBC賞
4着マイネルエスパス(函館成績2004、以下同様)
7着イキオイ(1027)
8着デスティニーソング(0102)
10着ヴァッフシュテルケ(1013)
11着クリノスイートピー(2105)
いい感じの穴馬もいるんだけど、着外馬はみんな函館成績の方がよかった馬たち。

3着に入ったロイヤルメジャーは3歳牝馬でこの夏初めて北海道に来たから、函館の成績が良いのは仕方がない。
札幌を初めて走る(0000)の馬は、一概にオミットできないことは注意しておこう。

勝ったライトフェアリーは初めての札幌で、2着のペイシャフェリシタは逆に札幌しか経験のない勝負駆け馬だった。

 

なぜ2場の成績はスッパリ分かれるのか

なぜ2場の成績はスッパリ分かれるのか

理由よりも迷わず買った方がすぐ結果が出ると思う。
が、後学のために少し考えてみると、
▼芝の質が違う
▼厩舎環境が違う
▼2開催目で疲労の度合いが違う
こんなところか。

札幌と函館の芝は違うよ、という声は確かに聞く。
改装もあって、昔とは一概に比べられないが、ある引退したジョッキーが「札幌の芝は日本一だ。こういうところでG1をやったらいいのに」と語っていたのは有名な話であり、スタッフコメントにも「函館より札幌が合う」という種の話がちょくちょく出る。

8月6日8Rで5番人気3着だったポルボローネは、函館(0006)からの巻き返しで、札幌は初コースだった。

2つの洋芝コース成績を巧みに使い分けて、高額馬券をゲットせよ!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ