YAZIUP CLUB会員募集中

群馬支部の土屋智則選手がG1江戸川大賞を制覇して嬉しいG1初優勝!

  • 2017/06/11
  • ライフスタイル
  • 31view
  • 松村 昴
タグ

G1江戸川大賞は土屋智則選手が優勝

6月3日から6月8日まで江戸川競艇場で開催されていたG1江戸川大賞は土屋智則選手の優勝となりました。土屋選手は予選をオール3連対でまとめて優出し、優勝戦では2号艇から嬉しいG1初優勝を飾りました。今回のG1江戸川大賞では江戸川巧者が活躍するシリーズとなっています。そのため、走り慣れている地元の東京支部のメンバーが3人も優出しているのです。ちなみに、優勝した群馬支部の土屋選手も当地成績が高く江戸川競艇場では2017年5月にも一般戦で優勝しています。それだけに今後も土屋選手が江戸川競艇場で出場する場合は狙い目です。

G1江戸川大賞は土屋智則選手の優勝!

 

G1江戸川大賞の優勝戦を回顧

優勝戦はオール2連対でシリーズリーダーの平尾崇典選手が1号艇で2号艇には土屋智則選手と好モーターがインに並びます。3号艇は予選を安定した成績で突破した山田康二選手です。そして、4号艇には飯山泰選手、5号艇には斎藤仁選手、6号艇には若林将選手と地元の東京支部のメンバーが並びました。レースは3対3の枠なりでスタートするも、まさかの平尾選手がインでスタートを逸します。そんな中で土屋選手は0.12のトップスタートで2コースからまくりバックで先頭に立ちます。2番手から山田選手がしぶとく追いすがるも抜かせずに悲願のG1初優勝となりました。2着には最後まで追い詰めた山田選手、3着には道中捌いて若林選手が入着しています。

G1江戸川大賞の優勝戦はまさに接戦でした

 

悲願のG1初優勝を果たした土屋智則選手

G1江戸川大賞でG1初優勝を成し遂げた土屋智則選手は97期の群馬支部の選手です。同期の97期には池永太選手や西山貴浩選手らがいます。群馬支部には山崎智也選手や毒島誠選手、江口晃生選手らがいます。今回の優勝で通算優勝回数を19回に伸ばし、G1は初の制覇となったのです。悲願のG1初優勝を成し遂げたことで一皮むけてSG・G1戦線で活躍する可能性もあるので今後土屋選手には注目です。今後の出場予定では6月には福岡競艇場・児島競艇場の一般戦に出場します。一般戦なら土屋選手は格上の存在になるので舟券で狙うのがおすすめです。また、7月は地元・桐生競艇場の一般戦に出場後、琵琶湖競艇場のG1びわこ大賞に参戦します。G1初制覇の勢いのままG1びわこ大賞でも活躍を期待しましょう。

G1初優勝を成し遂げた土屋智則選手は7月は地元・桐生競艇場の一般戦に出場後、琵琶湖競艇場のG1びわこ大賞に参戦

 

やはり特殊だった江戸川競艇場

G1江戸川大賞では江戸川競艇場の難しさを再認識できました。SG覇者でもある茅原悠記選手や坪井康晴選手、辻栄蔵選手らは予選落ち。濱野谷憲吾選手や池田浩二選手は予選でフライングとSG・G1の常連選手がことごとく苦戦しました。その一方で、地元の東京支部のメンバーで7人が準優出し、その中から3人が優出しています。さらに優勝した土屋智則選手は今年の5月に江戸川競艇場での一般戦で優勝と好相性です。このように今回結果を残したメンバーの多くが江戸川競艇場に走り慣れている選手だったのです。やはり江戸川競艇場で舟券を狙うときは当地成績を重視したほうがいいでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ