YAZIUP CLUB会員募集中

G1太閤賞が住之江競艇場で開幕!豪華メンバーが大阪で決戦

  • 2017/06/07
  • ライフスタイル
  • 65view
  • 松村 昴
タグ

G1太閤賞が住之江競艇場で開催

6月10日から6月15日にかけて住之江競艇場にてG1太閤賞が開催されます。今年はまるでSGのような豪華なメンバーが揃っており熱いレースが期待できます。5月に開催されたSGボートレースオールスターの優出6選手の中で5名も参戦するのです。また、G1太閤賞からSGグランドチャンピオンに向かう選手は28名もおり、グランドチャンピオンに向けて調子を上げてくることでしょう。また、競艇のメッカである住之江競艇場で開催されるG1だけにイベントも豪華です。そんなG1太閤賞の見どころやデータ、イベント情報を紹介します。

G1太閤賞が住之江競艇場で開催

G1太閤賞の展望を紹介

住之江競艇場で開催されるG1太閤賞だけに注目は地元・大阪支部のメンバーです。とくにSGボートレースオールスターで優出した石野貴之選手・田中信一郎選手・松井繫選手は今回も優勝候補です。松井選手は住之江競艇場でのSG・G1を過去10回優勝しており、G1太閤賞だけでも4回の優勝を誇ります。また、田中選手もG1太閤賞は過去3回優勝しています。勢いではボートレースオールスターで優勝している石野選手に分があるでしょう。他にも地元の注目の若手である木下翔太選手や山崎郡選手など大阪支部からは11名の選手が参戦します。地の利を活かして活躍すること間違いなしです。遠征組も豪華でボートレースオールスターで優出して好調の篠崎元志選手や桐生順平選手が参戦。他にもベテランの今村豊選手やスタート力に定評がある菊地孝平選手らSG級の選手が数多く出場するので熾烈なレースになることでしょう。豪華なメンバーなので誰が優勝してもおかしくないので注目です。

G1太閤賞の展望を紹介

住之江競艇場の特徴やデータを紹介

G1太閤賞が開催される住之江競艇場の特徴やデータも紹介しておきましょう。住之江競艇場の水質は工業用水を利用しており淡水で硬いと言われています。基本的にはナイター開催になるため気温の変化や気象の変化があるので注意が必要です。そのため、住之江競艇場の特徴を理解している地元の大阪支部には地の利があると言えます。また、住之江競艇場の特徴としてはインコースが比較的に強いことでもあります。

“最近3カ月(2017/3/1~2017/5/31)のデータとしては1コースの1着率は52.6%となっています。”
引用元:BOAT RACE OFFICIAL WEB

住之江競艇場は昔からインコース有利の傾向があります。今回のG1太閤賞でもイン逃げが続出する可能性は高いです。舟券の予想はインコースを中心に狙うのがおすすめです。

住之江競艇場の特徴やデータを紹介

G1太閤賞は豪華なイベントが満載なので現地観戦がおすすめ

住之江競艇場で開催されるG1太閤賞は出場メンバーだけでなくイベントも豪華です。初日の6月10日には仮面女子の予想トークライブと大相撲力士の勢関のトークショーも開催されます。6月11日には元世界チャンピオンの長谷川穂積さんがトークショーを行います。さらに6月12日には井口佳典選手、6月14日には瓜生正義選手のトークショーが開催されます。他にもさまざまなイベントが催されているので熱いレースと共に楽しんでみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ