記事制作方針ガイドライン

パチンコのリニューアルオープンとグランドオープンが多い理由は?

  • 2017/07/28
  • ライフスタイル
  • 630view
  • YAZIUP運営
タグ

リニューアルオープンとグランドオープンの違い

リニューアルオープンとグランドオープンの違い

リニューアルオープンは改装開店を意味し、ハード的に店の内装や外装を改めたりソフト面ではルールやシステムを変更したりして新たな店として再出発するものです。
ですから実際にはほとんど変わっていなくてもリニューアルオープンと銘打ちやすいものなのです。
例えば、台を入れ替えただけでは新台入れ替えなどと宣伝するのですが、それでもリニューアルと言えばリニューアルなのです。
それに対し、グランドオープンは新規開店を意味し、全く何も無い所に店を開くものです。
これが目立つのはパチンコ店だと言われたら確かにそうだと納得していただけるかと思います。
どうしてパチンコ店はそんなにリニューアルオープンやグランドオープンが出来ているのか、その謎について調べてみました。

 

パチンコ店はリニューアルが大好き

パチンコ店はリニューアルが大好き

と言う訳で、リニューアルは頻繁に行いやすい事がわかりました。
パチンコ店はリニューアルを名目に大々的にアピールし、客引きを仕掛けたがるのです。
確かにリニューアル初日、あるいは最初の土曜日などは一般的に新規顧客を吸い寄せるべく玉を出して喜ばせようとします。
ただし、営業開始時間が12時などと遅くなって営業時間も短めにしていたりする事も多いようです。
そして概ね1週間もして客が増えた頃に、今度は逆に玉を出ないように調整して収益を回復させようとします。
客は損失を出しますが、いったん食い付いた客はこの次はまた勝てるなどと納得して帰ってくれると言うストーリーになるのです。
何度もリニューアルオープンしている店は基本的に儲かっていない店です。
閉店する気も無いのに何度も閉店セールを繰り返している店、いつまでたっても閉店セールを続けている店と共通点があります。
今をときめくパチンコ産業ですが、パチンコは出玉規制の動きもあり斜陽産業への兆しもあります。
あらゆる客引き戦術を立ててくると思われます。
これを上手に利用して儲からなくなったらすぐに手を引くと言う臨機応変な対応が客には求められるでしょう。

 

グランドオープンと謳ってしまう店もある

グランドオープンと謳ってしまう店もある

一般にリニューアルオープンとグランドオープンとに確かな区別の出来る人もそんなに多くはありません。
とにかく新しくなった店なんだから、サービスしてくれるに決まってると飛びつく傾向にあります。
そして言葉のイメージ的にはリニューアルオープンよりもグランドオープンと言ってしまった方が受けが良いのです。
よりゴージャスな感じですので、玉もたくさん出るだろうと言う単純な発想で店に立ち寄ってくれるのです。
実際は、新しい台の数を増やしただけだったりもします。
他には別の業者が店を買い取ったとかの場合もありますが、これはグランドオープンとしても正しいのかもしれません。
ただし、どうしてもリニューアルオープンほど頻繁には出来ません。
年末の12月になると目立ってきますので、この時期は要チェックする価値はあるかと思います。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ