YAZIUP CLUB会員募集中

転落生徒が重体~これでいいのか!教育職員

  • 2017/12/29
  • ライフスタイル・娯楽
  • 38view
  • YAZIUP運営
タグ

日勤教育を思い出す?長時間「指導」

2017年12月22日の午後、神戸市の市立六甲アイランド高校で、男子生徒が倒れているのが発見されました。病院に搬送されたこの生徒は、報道によりますと26日朝の時点で意識不明の状態が続いているとのことです。

倒れていた状況から、窓が開放となっていた校舎の5階から転落したものとみられていますが、自分で飛び降りた可能性が浮上しています。自殺が疑われている理由は、直前の教員による指導です。

日勤教育を思い出す?長時間「指導」

この日、男子生徒は、SNS(ツイッターとみられる)の生徒間トラブルについて、およそ連続8時間にも及ぶ教員による事情聴取と自習を交えた指導を「別室」で受けていたとされています。12月22日といえば金曜日であり、通常の授業が行われている時間帯の8時間は、完全に授業への出席をさせなかったことになります。

しかも、この前日にもすでに事情聴取などが実施されていただけでなく、休みを挟んで25日以降にも引き続き同様の「指導」が予告されていたといわれています。その期間は明らかにされなかったということで、市立高校の行いとしては地方公務員法上の問題があるかもしれません。

そして、この日の「指導」が終了した直後、倒れているところを発見されています。本人の口からは、いまのところ語られていないので推測の域をでませんが、この指導とはまったくの無関係だと思うオヤジがどれくらいいるでしょうか。

さらに、この六甲アイランド高校では、こうした「指導」が当たり前に行われており、反省文を書かせ、行動をチェックし、退学を強要するような言動もあったようです。神戸新聞によれば、長いときは2週間もこのような指導を行っていたとの話もあるようです。

ここで思い出されるのは、西日本旅客鉄道株式会社の福知山線で起きた尼崎の脱線事故です。異常な日勤教育へのおそれが、電車の遅れを取り戻すための暴走につながったと考えられています。

SNSのトラブルがどのようなものであれ、男子生徒の態度が仮に悪いものだったとしても、こうした「指導」が妥当な対応だとはいえないでしょう。教育委員会は、人権には配慮していたと言っているようですが、どの部分についての発言なのでしょうか。

教育委員会

 

厳しく教育することと支配することは違う

元横綱・日馬富士の傷害事件がクローズアップされるなか、この教員たちは自分たちが行っていることに何の疑問も感じなかったのでしょうか。市立学校の公務員という完全に保障された身分と、教員という絶対的な権力は、横綱よりも大きなものなのかもしれません。だからこそ、常に我が身を振り返ることが求められます。

直接的に有形力を行使しなければ問題がないわけではなく、○○ハラスメントでもわかるように、やっちゃいかんことはいくつもあります。かかわった教員は3人といわれており、交替であれ同時であれ、圧倒的な存在によってこのような状況に置かれれば、発作的に飛び降りたとしても不思議ではありません。

もちろん、それが原因かどうかは現時点では定かではないものの、飛び降りがあろうとなかろうと、教育の方法としての妥当性の評価には関係ないことです。ただし、あくまでもわかっている範囲での考察であり、本当に必要な指導だったのかもしれません。

しかし、この手の事件が明るみに出るたびに、「体罰」などの支配的な言動を許容するどころか助長する声があがることは大きな問題だといえます。

厳しく教育することと支配することは違う

これも賛否のあるところですが、子供の側が攻撃してきたのなら、正当防衛の範囲で撃退することは当然のことですし、警察を呼ぶこともありです。自分は教員だからといって黙ってやられている必要はありません。しかし、権力の濫用は別の話です。

早期の真相解明が待たれるところですが、本件の真相がどうであれ、この国は北朝鮮ではないのですから、常にちゃんとした教育をやってもらいたいものです。神戸市民はどのように考えているのかが気になるところですが、神戸だけの問題ではありません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ