記事制作方針ガイドライン

みんなできてる?結婚式のマナー 準備編

  • 2015/12/07
  • ライフスタイル
  • 203view
  • YAZIUP運営
タグ

153460352
大人になると出席する機会が増える結婚式。
知り合いや友人の晴れ舞台は嬉しいものですが、出席する側としてマナーができていなければ式を台無しにしてしまいかねません。
そこで、ここでは結婚式のマナー、その中でも準備段階でのマナーについて、特に注意している人が多い二つのポイントをご紹介します。

 
70968766

招待状の返信

結婚式はまず招待状がないと始まりません。
受け取る側からしても嬉しい知らせですが、この招待状の返信にもいくつかマナーがあります。
まずは返信期限を必ず守ること。
結婚式の招待状に限らず返信はがきの期限を守ることは当然ですが、期限が長く設けられている場合でも期限ギリギリで送るより、できることならば受け取ってから3日ほどで返信するようにしましょう。
これも相手の方に「今から楽しみにしていますよ」という気持ちをさりげなく表す立派なマナーと言えます。
また、仕事の都合などで返信期限ギリギリでしか予定がわからないという場合は、前もって新郎新婦側に連絡を入れてその旨を伝えておくと良いでしょう。
また、返信はがきは基本的には黒のボールペンで書きます。
毛筆や万年筆は使い慣れている方はいいですが、初めて使うような人には扱いが難しく、かしこまったつもりがかえって見にくい字を書いてしまうことになりかねません。

 

 

301910159
ご祝儀を包む

結婚式に出席する者にとって、ご祝儀も頭を抱えるポイントのひとつです。
まずは金額。これは結婚する新郎新婦と自身がどういう関係にあるかで相場も変わってきます。
新郎新婦が友人の場合、相場は三万円ほどと考えられています。
よく、結婚式の場合、包む金額が割り切れない奇数がいいと言われたりしますが、この考え方は近年では変わってきており、ご祝儀に二万円を包むといったような人も増えてきているようです。
また、新郎新婦が親族の場合は友人である場合よりも多く包むのが一般的なようです。
新婚生活の少しでも足しになればということですね。
また、式の直前で欠席をしなくてはいけなくなってしまった場合、直前では料理や引き出物の用意が済んでいる可能性が高いので、謝罪とお祝いのメッセージを添えて用意したご祝儀はそのまま渡すと良いでしょう。

 
参考:http://wedding.walkerplus.com/wedding/tokushu/joshiki/oyobare/
参考:http://www.mwed.jp/jyuku/categ38/lecture481/

 

以上、結婚式の準備についてご紹介しました。事前にしっかりとチェックして、スマートにこなしたいものですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールドブーストパック

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ