記事制作方針ガイドライン

今ドキの育メン事情

  • 2016/03/23
  • ライフスタイル
  • 153view
  • YAZIUP運営
タグ

育メンとは

「育メン」ということばをよく聞くようになったのは、最近になってからですが、もともとは男性も育児休暇をとることができるようになり、「育メン」という言葉がよく使われるようになりました。

「育メン」は世間に、よい父親や夫であるように見られ、家事は女性がするもの、仕事は男性がするもの、という古典的な考えを変えていける象徴のように思えますが、最近では「育メン」という言葉に対し、SNSなどで意見されていることもあります。

今よりレベルアップしたオヤジになるために、必ず育児参加が必要かといえば、得意不得意があるので、絶対にそうだと言い切れるわけではありませんが、手伝うことで夫婦の関係がよくなったりするのなら、手伝って損はないはずです!

モテオヤジというのは、決して外面だけいいおやじではないので、外見と共に、プライベートもレベルアップしていくことで、さらに輝くおやじになっていけるよう、最近の「育メン」について見ていきましょう。

283575242

 

 

女性からは不満が募る「育メン」というワード

そんな、仕事もできて、家庭への優しさも溢れている「育メン」像ですが、海外では子育ては夫婦でするもの、という考え方も強く、「当たり前のことをしているだけなのになんだか押しつけがましい」という意見もあるみたいですよ。育メンアピールもほどほどにしないと、妻の鬱憤が溜まりかねないですよ・・・

 

 

男性の中にも「育メン」を嫌悪する声が

「育メン」ワードを嫌うのは女性だけではありません。男性の中にも、当たり前のこととして主夫や育児をしているのに、世間にアピールをして見られるのが厄介だ、という意見がある様子。

女性からすると、当たり前にサラッと育児や家事を手伝える男性なんで、素敵なんですけどね・・

223573555

 

 

育児は女性がするもの、という考え自体古くなっていることに気付き、日本も海外のように子供の教育に対してワールドワイドな見方を持てば、「育メン」という言葉すらなくなっていくのかもしれないですね。けれどまずは社会を変えていくためにも、アピールはほどほどにして、妻の手伝いから初めてみてはいかがでしょうか。

夫婦の仲がよくなることは、子供の教育にも、きっと良い影響を与えるに違いありません。

268477379

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ