YAZIUP CLUB会員募集中

最近妻が冷たいと思ったら疑うべき4つの原因

  • 2017/10/28
  • ライフスタイル・娯楽
  • 126view
  • YAZIUP運営
タグ

理由もなく冷たくしているわけじゃない

理由もなく冷たくしているわけじゃない
妻から喧嘩腰に何か言われたわけではなく「何だか冷たい」と感じたことはありませんか。
こうした変化をそのままにしておくと、夫婦の溝が深まって、取り返しのつかない事態を招く恐れがあります。
なぜ、妻が冷たいのか理由を考えてみましょう。

 

子育てで忙しいから

子育てで忙しいから
子育てはただ世話をしたらいいというものではないので、本人が自覚する以上に心身への負担が大きく、「誰からも評価されない」「感謝されない」ということもあって、孤独を感じることさえあります。
子育てに悩み、時には怒りや悲しみに襲われるのは、大切な我が子だからこそ。
育児ノイローゼという言葉があるように、心に余裕がなくなってしまう人も少なくないのです。
夫に対して不満がなくても、子育てで息が詰まっている時、夫への態度がそっけなくなってもおかしくありません。
口では「大丈夫」と言っていても、「こんなことで弱音を吐いたら幻滅されるかもしれない」「みんな頑張っているのに私だけ…」と、悩みを抱えていることもあります。
妻が不満や弱音を言わない以上、夫ができることはないように思えますが、「子育ては楽なことではない」と理解していれば、自然と妻を労わる言葉が出てくるはず。
仕事が忙しくて育児に参加できる時間が少なくても、感謝の気持ちを述べることはできます。

 

お金のことが心配

お金のことが心配
収入が少ない、借金がある、親族から金を無心されている等、金銭面のトラブルや不安で頭がいっぱいになっているということも考えられます。
家計を妻任せにしている夫は「今のままで十分に生活できるだろう」と楽観的になりがちですが、支出の内訳を見てみると「とてもじゃないけど足りない」というケースも珍しくありません。
生活が苦しいのに夫に言えず、隠れて借金をして、借金を返すためにまた借金をして…という事態も考えられるため、生活費が足りているか、金銭トラブルがないか、常に把握しておきたいものです。

 

夫に不満がある

「帰りが遅い」「収入が少ない」「家事を手伝ってくれない」「価値観が違いすぎる」等、夫に不満を抱えている可能性があります。
今は離婚とまでは考えていなくても、不満が爆発したら離婚という決断に至ってもおかしくありません。
特に注意したいのが、日頃から不満を漏らさないタイプの妻です。
こういうタイプは頑張り屋で、夫からも周囲からも評価が高く、まさか離婚を考えているとは思えません。
不満を漏らさないだけで密かに夫に対する不満や恨みを抱えている恐れがあるため、爆発する前に対処したいところ。
いつも優しい妻が急に冷たくなったら、爆発寸前のサインかもしれません。

 

浮気をしている

浮気をしている
上手に浮気をしているつもりでも、他に好きな人ができると夫に対して冷たくなってしまう妻もいます。
冷たくなっただけで浮気をしているとは断定できませんが、以前に増してオシャレに気合いを入れるようになったり、妻だけで外出する日が増えたり、スマホを片時も離さなくなったりと、他にも思い当たる節がある場合は注意したほうがいいでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ